クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
旧市民球場跡地にはライトスタンドが残されていましたよね。
数々の歴史が刻まれた球場であり、
ファンの方々の解体に反対する声からこれまで残されていましたが
広島市によって、一部を移設して憩いの場として再現されるそうです。

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。
カープファンや広島県民にとっては心が温かくなるニュースですね。
私も幼い頃、初めて野球の試合を見たのが旧市民球場でした。
たくさんの方々にとって、それぞれの大切な思い出がありますよね。
設置されたら、また訪れたいと思います。
今回は、広島市西区でブロック塀の補修工事を行いました。

工事情報

工事内容:ブロック塀補修工事
築年数:25年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

今回は、お住まいと駐車場との間にブロック塀が設置されていました。

ブロック塀は定期的なメンテナンスを行えば耐用年数が約30年と長く、

外部からの視線を完全に遮る事から、プライバシーの面でも優れた素材です。

ブロック塀の中身は一見分かりませんが、鉄筋が入っており、

陰ながらブロック塀を支えて耐久性を向上させています。

しかし、劣化した表面から雨水が侵入する事で

錆が発生して朽ちていき、知らない間にどんどん耐久性が低下している恐れがあります。

クリクリ笹木クリクリ笹木

目に見えない箇所で劣化が進行しており
劣化を自覚しておらず、地震など大きな振動によって倒壊して
悲惨な事故が発生したという過去の事例もございます。
定期的な診断を行い、取り替える際にはお住まいの環境に合った
素材に変更するのも良いですね。

人総部T女史人総部T女史

今回は、ブロック塀の補修工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まずは、解体する箇所に切れ目を入れていきます。

今回は、下から2段は今後の塀にも使用する為

2段目と3段目の境に印としてコンクリートカッターで切れ目を入れていきます。

目印となるだけでなく、切れ目も綺麗に取り壊す事ができます。

 

そして上からブロック塀を解体していきます。

ブロック塀は勿論、頑丈な素材なので専用の工具を使用して解体していきます。

解体する際は大きな音が出る事もあり、

ご近所の方に迷惑をお掛けする事もあります。

弊社では、工事を行う前にご近所の方々へ挨拶をして廻るので安心してください。

 

全て解体し、切れ目の部分を整えたら新たなフェンスを取り付けます。

今回はスチールメッシュフェンスを取り付けました。

プラスチックなどの樹脂系の塗料で表面が加工されている為

錆の心配がないとは言えませんが、他の金属と比較して錆びにくく

耐久性に優れた素材です。

また、ブロック塀と比較して風通しの良い素材です。

最後に周辺の清掃を行い、工事完了です。

 

クリクリ笹木クリクリ笹木

塀はブロックやフェンス以外にも
レンガやタイル造りのものや生け垣などがあり、多種多様です。
機能性やデザインなど、お住まいに合ったものを選択して
満足のいくリフォームにしましょう。

人総部T女史人総部T女史

笹木監督、ありがとうございました。
外構の補修やメンテナンス等をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。