修三レッド修三レッド

こんにちは、修三レッドです。
昨日は、マツダスタジアムの入場規制が緩和されて
初めてカープの地元開催がありましたね。
スタンドが久しぶりにたくさんの赤に染まっていて嬉しくなりました。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
ファンの方々は待ちに待っていたでしょうね。
昨日から来月の1日まで、マツダスタジアムで試合がある様です。
昨日で連敗も止まりましたし、これから連勝する様応援したいと思います。
今回は、広島市安佐北区で瓦屋根葺き替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:瓦屋根葺き替え・天井補修工事
築年数:50年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

日本の屋根と言えば瓦屋根ですよね。

陶器で出来ている為、数ある屋根材の中でも断トツの耐久性を誇ります。

しかし強風による石などの飛来物による衝撃や、凍て割れになどによって

ひび割れや欠けが発生します。

屋根の内部には防水機能に優れたルーフィングが設置されていますが、

経年劣化や許容量以上の雨水を受ける事で、破れるなど劣化が生じ

やがて雨漏れが発生します。

今回も一見、屋根の表面からは劣化が分からず

写真の様に瓦をめくるとルーフィングや野地板が劣化しており、

更に屋根裏や室内にまで雨水が染み渡っていました。

修三レッド修三レッド

雨漏れは室内に劣化が及ぶまで、気が付かなかったというケースが多くあります。
そこまで劣化していると天井のクロスの貼り替えや内部など
補修箇所が増えて、工期やコストの負担が大きくなるので
劣化は軽症な内に補修を行いましょう。

山根夕佳山根夕佳

今回は、瓦屋根葺き替え工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まずは瓦や劣化したルーフィング、桟木を撤去していきます。

補修した野地板の上から新たなルーフィングを設置していくので、

廃材やゴミはしっかりと掃除していきます。

また撤去した瓦の内、劣化が少ないものは再利用する為まとめて保管しておきます。

 

そして新たな野地板、桟木を設置していきます。

今回は、屋根の劣化が酷かった一部のみ葺き替えを行った為

既存の瓦と合う様に桟木を並べていきます。

この際に桟木がずれてしまうと瓦同士に隙間ができ、雨漏りする原因にもなります。

全体のバランスを見ながら慎重に設置します。

 

そして瓦の葺き上げ作業に入ります。

前の工程で設置した瓦桟木に沿って並べていきます。

桟木に引っ掛ける事で、しっかりと固定されます。

瓦を並び終えて最終確認をしたら、工事完了です。

 

今回は同じ瓦屋根への葺き替え工事でしたが、

瓦屋根から金属屋根やスレート屋根など他の屋根材に葺き替えることも可能です。

修三レッド修三レッド

どの屋根材が適しているかは、
お住まい周辺の環境や劣化状況によっても
変わってきますので
まずは専門家に相談してみましょう。

山根夕佳山根夕佳

川本監督、ありがとうございました。
瓦屋根以外にも金属屋根やスレート屋根などの工事も行っております。
お気軽にご相談ください。