イケメン細川イケメン細川

こんにちは、イケメン細川です。
本日9月26日は「台風襲来の日」です。
過去の統計上この日、台風が襲来した事が多いそうですよ。
1954年に「洞爺丸台風」、1958年に「狩野川台風」、1959年には「伊勢湾台風」が
日本に上陸したそうです。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
5年の間に3回も上陸したのですね!
先日、台風12号が関東地方付近を通過していましたし
この辺りは来やすいのかもしれませんね。

イケメン細川イケメン細川

9月後半は台風が多い印象がありますよね。
特に伊勢湾台風は私が生まれる前の台風ですが、よく耳にしますよね。
9月頭に九州地方付近を通過した、巨大と言われた台風10号も
予報で伊勢湾台風並みの勢力などと言われていました。
なんと死者・行方不明者が約5000人といった大災害であったそうですよ。

小田佳奈小田佳奈

よく聞く台風ですが、そんなにも大きな被害が出ていたのですね。
改めて自然の恐ろしさを感じました。
台風シーズンはまだ終わったとは言えないので、気を抜かずにいたいですね。
先日お客様から「屋根に錆が拡がってきています。一度見て頂けませんか?」
とご連絡を頂き、広島市安佐南区で錆びた金属屋根の修理診断を行いました。

拝見したところ、金属屋根の複数の箇所で錆が発生していました。

 

金属屋根とは、薄い板状にした金属板が使用された屋根です。

どんな形にも加工できる為、屋根が複雑な形状でも対応できます。

そして耐震性も優れていながら軽量であり、コスト面でもお得な屋根材です。

 

金属屋根は表面の塗装によって対策をしていますが、

金属はどうしても錆びやすい素材である為、屋根の上にあるアンテナ倒れるなどの衝撃によって

凹みや傷が出来て錆が発生してしまいます。

錆によるデメリットは見た目だけではありません。

表面の塗膜が劣化している状況である為、屋根の防水性も損なわれてしまいます。

また、錆が進行し朽ちていくと穴が開いてきます。

開いた穴から屋根の内部に雨水が侵入しやすくなり、屋根内部の構造体を腐敗させたり

「天井に地図を描く」と言われるようなクロスに雨染みが出来る、雨漏りが発生する恐れがあります。

 

 錆の劣化があまり進んでおらず軽症であれば、屋根の塗装工事によって補修が可能です。

まず高圧洗浄をして表面のチリや埃を除去した後、

錆や苔等の汚れをサンドペーパーや専用の工具を用いてケレン掛けしていきます。

ひび割れ等の補修をした後、下塗り・中塗り・上塗りと3回塗装を行います。

施工後は、屋根の美観は勿論、新しく錆止めや塗料を塗り直すので、

防錆効果や耐候性、防水性が回復します。

イケメン細川イケメン細川

もし、錆の劣化状態が重症であると、塗装では間に合わない状態です。
上から新たな屋根材を被せる屋根カバー工法など、工期も長く大掛かりな補修が必要になります。
屋根の劣化は目に届かず気が付きにくいので、
専門の方に定期的に見てもらって現状を把握するようにしましょう。

小田佳奈小田佳奈

細川所長、ありがとうございました。
屋根に関するお困りごとは何でもお気軽に弊社へご相談ください。