レインボー小泉レインボー小泉

こんにちは、レインボー小泉です。
漢字の成り立ちには「山」「川」「目」「手」など
物の形から生まれた象形文字が有名ですが、
他にも音に由来する漢字もあるのはご存知でしたか?

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
音に由来する漢字があるとは、知りませんでした。
例えばどんな漢字ですか?

レインボー小泉レインボー小泉

例えば「鳩」は「九」に「鳥」と書きますが、
九は鳴き声の「クック」に由来するという説があり
漢字辞典にも「九は、鳩の鳴き声の擬声語」と記載されているのですよ。
他にも、「猫」の漢字は「ミャオ」と鳴く声に近い読み方である「苗(みょう)」の漢字、 
また、「蚊」は「虫」に「文」と書きますが
蚊が飛ぶ「ブ―ン」という音に由来するそうです。

小田佳奈小田佳奈

鳴き声などの音に由来するものもあるなんて漢字って面白いですね。
今回は、廿日市市で屋根漆喰の塗り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根漆喰塗り替え工事
築年数:30年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

今回は屋根の漆喰部分に経年劣化による色あせやシミ、ひび割れ等が見られました。

伝統的な日本家屋に多く用いられている和瓦は、アクシデントで割れ・欠けが発生しない限り

何十年、何百年と持ち瓦自体はほぼ劣化しません。

しかし、屋根の瓦と瓦を接着する為に用いられている漆喰は

長年、雨風や直射日光に晒され続けたり、寒暖差によって月日の経過と共に劣化していきます。

漆喰は時間が経過すると共に汚れが目立ちやすく、

どんどん固くなっていきひび割れなどの症状が現れます。

瓦1枚1枚は強いですが、漆喰が劣化する事で瓦の固定力が弱くなり瓦が動きやすくなります。

次第に台風などの強風や地震などの強い揺れが原因で瓦がズレて

動きやすくなった瓦同士がぶつかり合い、割れや欠けなどが発生します。

レインボー小泉レインボー小泉

漆喰の耐用年数の目安は5年~20年程だと言われています。
漆喰がひび割れしたり剥がれてしまう事で雨水が侵入し
内部の葺き土が湿る等、次第に雨漏りの原因に繋がってしまいます。
また、瓦が落下するなどのリスクも高まり大変危険です。
早めの補修を行いましょう。

小田佳奈小田佳奈

今回は、屋根漆喰の塗り替え工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まずは、劣化している既存の漆喰を撤去していきます。

専用の道具を使って下地に傷を付けないように剥がしていきます。

古い漆喰が残ったままの状態で新しい漆喰を塗っても

長持ちせず、すぐに剥がれてしまうなどの仕上がりに影響が出てしまいます。

既存の漆喰が残らないように隅々まで綺麗に取り除いていきます。

 

次に下地の調整を行います。

葺き土に激しい痛みがない事を確認し、霧吹きで水分を加えて下地を整えていきます。

下地を湿らせることで葺き土がかたまり、整えやすい状態になります。

この時に、水分を多く含みすぎてしまうと

棟内部に湿気が溜まり、劣化を進行させてしまうため注意が必要です。

 

次に新しい漆喰を塗布していきます。

左官ゴテを使用して塗っていきます。

漆喰は粘り気のある素材である為、均一に適量を塗っていくにはコツが必要です、

塗り残しやムラがないか確認し工事完了です。


レインボー小泉レインボー小泉

屋根は高い場所にある為なかなか目視するのは難しい場所です。
自然災害も多く発生しています。
定期的に診断を行う事で大切なお住まいを維持できます。
定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

小田佳奈小田佳奈

小泉監督、ありがとうございまいた。
屋根に関する事で気になる事がありましたらお気軽にご相談下さい。