梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田です。
10月下旬から紅葉のシーズンになりますね。
お花見と並び、紅葉狩りの風習は日本に根付いています。
これから木々がオレンジに染まるのが楽しみです。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
年齢を重ねるにつれて、自然の美しさに魅了されます。
今では簡単に写真に収める事が出来る事も1つの楽しみです。
コロナウイルスの影響がありますが、
少しでも紅葉が楽しめたらいいなと思います。
今回は、岩国市で棟の積み替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:瓦屋根棟積み替え工事
築年数:35年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

今回は棟を固定する鉄線が錆びる事でズレが生じ、雨漏りが発生していました。

梅田グリーン梅田グリーン

瓦のズレや歪みは気が付きにくく、放置してしまいがちです。
長期にわたって雨水が侵入していく事で、屋根の内部を劣化させて
雨漏りを引き起こす原因となってしまいます。
台風などに見舞われた場合は注意をしましょう。

山根夕佳山根夕佳

今回は、棟の積み替え工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まず、既存の棟を解体し葺き土を全て撤去していきます。

瓦や葺き土を取り除いたら、施工する箇所に

余分な土や汚れがないように掃除を行います。

 

次に、棟周辺の傷んだ野地板を補修していきます。

棟や屋根の内部は、ルーフィングシートと呼ばれる防水シートが野地板を覆っています。

梅田グリーン梅田グリーン

今回の屋根は、雨水が侵入し続けた事により
棟周辺のルーフィングシートが破れてしまい、野地板も劣化している状態でした。

この様な場合は、新しい野地板に張り替える必要があります。

 

野地板の補修が完了したら、ルーフィングシートを貼ります。

ルーフィングシートは屋根が仕上がると見えなくなりますが

雨漏りを防ぐ為にとても大切な建築材料です。

 

最後に新たに棟を積み直します。

棟がズレないように固定して、漆喰を塗布したら工事完了です。

 

屋根は雨漏り被害が発生してしまうと、費用や工事期間が大きくなってしまいます。

梅田グリーン梅田グリーン

目にする事の少ない箇所だからこそ定期的な診断をして
現状を把握しておく事が大切です。
ただし、状態を確認する為にご自身で屋根に上がる事はお勧めしません。
なぜなら、屋根には傾斜もあり高さもある為
転落するなど怪我に繋がる恐れもあり大変危険です。
必ず専門家に相談し、屋根の診断を行いましょう。

山根夕佳山根夕佳

梅田監督、ありがとうございました。
現状把握はとても重要な事なのですね。
お住まいは傷みを声に出して伝える事は出来ませんので
傷みを早期発見する為にも定期的なメンテナンスをしましょう。
お住まいに関する事は些細な事でも、弊社にご相談ください。