もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

こんにちは、藤崎です。
三次市で廃校になった小学校を宿泊施設に改装し、
地域の方々と宿泊者との交流活動に取り組んでいるNPO法人が
「あしたのまち・くらしづくり活動賞」の内閣官房長官賞を受賞したそうです。
同じ広島県内でまちおこしが盛んに行われているのは、嬉しく思いますね。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
普段なかなか自然と関わる事ができない子どもたちが
田んぼや畑など豊かな自然に触れられる等、貴重な体験になりますね。
少子化によって全国で廃校が増えてきていますが、
今回のNPO法人の様に跡地利用が活発にされると良いですね。
今回は、廿日市市で外階段の補修工事を行いました。

工事情報

工事内容:外階段補修工事
築年数:30年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

今回は、外階段の踏み面にひび割れや欠けが発生していました。

外階段は毎日ご家族や来訪者の体重が掛かっていたり

雨風や強烈な紫外線を直に浴びている為、劣化は避けられません。

劣化した部分に躓いたり雨天時に雨水が溜まる事で

転倒等による怪我や、下地の劣化に繋がる恐れがあります。

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

多くの方が行き来する箇所なので
リスクは低くしておきたいですよね。
外階段など外構は、お住まいと比べて補修を後回しにされやすい箇所ですが
劣化は早めに補修をして、安心に毎日を送られるようにしましょう。

寺本園子寺本園子

今回は、外階段補修工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まずは既存の劣化した階段の仕上げ材を解体していきます。

この際、大きな音が発生します。

その為この作業は時間帯を考慮して行いますし

弊社ではご近所の方に工事前、担当が挨拶を行うので安心してください。

 

解体して廃材を撤去した後、表面は凹凸な状態になっています。

モルタルを塗布して平らに均していきます。

階段の高さが段によって異なったり、斜めになっていると

使いづらいですし怪我に繋がる恐れもあるので

高さなどは合う様に予め調整して作業を行います。

 

下地がしっかりと乾燥したら、表面にタイルを貼り付けていきます。

タイルは、外構だけでなくお風呂やキッチンなど水廻りにも使用されている素材であり

水捌けがとても良く、耐水性に優れた素材です。

ズレが生じないよう丁寧に貼り付けていきます。

 

タイル同士の隙間は防水性や安全性を確保する為に埋めなければなりません。

モルタルを表面が平らになる様、埋めていきます。

はみ出してタイル表面に付着したモルタルは、

乾燥する前に綺麗に拭き取ります。

しっかりと乾燥させたら、階段の施工は完了です。

 

また今回は、カーポートの屋根の取り替えも行いました。

以前の屋根では塩ビ波板が使用され、劣化によって黄ばんでおり

ポリカーボネート波板へ交換しました。

ポリカーボネート波板は紫外線に強く、ガラスの200倍もの強度があります。

以上で工事完了です。

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

外構のデザインはお住まいによって多種多様ですよね。
使用する素材等には豊富なバリエーションがあります。
使い勝手もデザインも満足のいくリフォームになる様に
工事前に担当者の方としっかりと打ち合わせを行いましょう。

寺本園子寺本園子

藤崎部長、ありがとうございました。
外構やお住まいのお困りごとは、お気軽にご相談ください。