梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。
本日10月15日でちょうど10月も折り返しに入りましたね。
更に10月は気候が良く、活動しやすい月である事から
今日は「きのこの日」や「助け合いの日」「世界手洗いの日」など
様々な記念日が制定されているのですよ。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
10月もあっという間に折り返しなのですね。
コロナウイルスの影響から帰宅したら手洗い・うがいをしっかりとするようになったので
今年は特に「世界手洗いの日」が気になりますね。

梅田グリーン梅田グリーン

この日を中心に、世界でせっけんを使った手洗いを広める活動が行われているそうです。
今年の初めからコロナウイルスが流行し、手洗いやマスクを着用する様になりましたが、
その分インフルエンザに感染する方もかなり減ったそうですね。

寺本園子寺本園子

予防の大切さを改めて感じました。
これから更に寒くなっていくと、ウイルスが活発化すると言われていますが
手洗い・うがいなどの予防を日ごろからしていきましょうね。
先日、お客様から
「床にふかふかとした箇所があります。心配なので一度見てもらえませんか?」
とご連絡を頂き、広島市安佐北区で白蟻被害を受けた床下修理診断を行いました。

拝見したところ、床を支える柱となっている床束など複数の箇所に

シロアリが食べ荒らした跡がありました。

 

今回の様な床下被害は、お住まいの中でも多く見られる劣化です。

特に、普段の生活の中ではなかなか目にしない箇所である為

今回の様に感触に違和感を感じた時など、劣化が進行してから

気が付くというケースも多いです。

 

床下の劣化原因は主に2つあります。

一つ目はシロアリ被害です。

床下は気候や土壌の性質、周辺の土地との高低差等から湿気が籠りやすい箇所です。

シロアリは暗くて湿気が多い箇所を好みますし湿気を含んだ木材が大好物です。

床下はシロアリにとって、とても居心地の良い場所なのです。

名前だけでは危険がないように思えるシロアリですが、

そのまま住み着いて木材を食い荒らしていく事で

お住まい全体の耐久性を低下させる恐れがあります。

 

二つ目は土台の腐朽です。

今回の様に、床下を支える土台が木材で出来ているお住まいは多く

湿気を吸い込んでいく事で柔らかくなり、腐っていきます。

また、キッチンやお風呂、トイレなど水廻りからの漏水が原因で腐る事もあります。

 

他にも、湿気が籠る事で床下にカビが発生するケースもあります。

カビは人体のアレルギーを引き起こす要因になる事もあるので

早めに対処する事が重要です。

梅田グリーン梅田グリーン

床下は自分で中に入る事が難しい場所です。
定期的に専門家に診てもらうようにしましょう。

寺本園子寺本園子

梅田監督、ありがとうございました。
湿気やカビなど住宅で困った事がありましたら、いつでもお気軽にご相談下さい。