修三レッド修三レッド

こんにちは、修三レッドです。
4年前の2016年の今日は、カープが25年ぶりにセ・リーグ優勝を果たした日でしたね。
あの感動は忘れられません。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
カープファンの方にとっては忘れられない日ですよね。
また、当時の緒方監督が鈴木誠也選手に対して言った
「神ってる」という言葉は2016年の流行語大賞にもなりましたね。

修三レッド修三レッド

広島県だけでなく、日本中が感動していた様に思います。
因みに今日10月16日は、1985年に阪神タイガースが25年振りに優勝した日でもあり
道頓堀に有名な像が投げられた日でもあるのですよ。

瀧本紗也香瀧本紗也香

ニュースでもたまに振り返られてますよね。
今年はコロナウイルスの影響で開幕が遅れた事もあり
日本シリーズの開幕もいつもよりも遅い様ですね。
カープは明日から、中日戦がマツダスタジアムで行われるので応援したいと思います。
先日、お客様から 「壁や床がひどく傷んでいるので、一度見てもらえませんか?」
とご連絡を頂き、廿日市市でカビや傷が発生した内装の修理診断を行いました。

拝見したところ、天井に近い壁が変色するほど傷んでいました。

また、床にも細かな傷がたくさん出来ていました。

 

今回の様な壁のシミは、雨漏れが原因として考えられます。

雨漏れと言えば屋根を想像しやすいですが、外壁にも劣化によって生じます。

外壁の表面を保護している塗膜が経年劣化によって

ひび割れたり色褪せて剥がれていくと、雨水が下地に染み込んでいきます。

下地には防水性がないのでどんどん内部に侵入していき

今回の様に内壁の表面にシミが出来るほどの雨漏れに繋がるケースがあります。

外壁が外側から内側まで水分を含んでいる状態なので

カビが発生していたり、シロアリにとっても好都合で繁殖しやすい環境です。

室内での快適な生活を守るために、定期的な外壁のメンテナンスを行いましょう。

雨漏れ以外にも、紫外線による色褪せや手垢などの汚れの付着、

キッチンの周辺であると油汚れ、タバコを吸う方がいらっしゃる場合はヤニによる黄ばみなど

生活と密接である為、汚れやすい箇所でもあります。

 

床(フロア)も常に人や家具、家電等の重力が掛かっている為、劣化は避けられない箇所です。

経年劣化によって傷が出来たり、日当たりの良い部屋や廊下などは

紫外線の影響から年々色褪せていきます。

また、踏むとフカフカとした感触がある場合は、

床下が湿気やシロアリ被害を受けている可能性があります。

修三レッド修三レッド

室内は劣化に気付きやすいですが、
つい放置をしてしまいやすい箇所でもあります。
劣化はどんどん範囲が拡がっていくので
いち早く専門の方に見てもらう様、心がけましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

川本監督、ありがとうございました。
内装や外装まで、お住まいの事ならなんでもご相談ください。