レインボー小泉レインボー小泉

こんにちは、レインボー小泉です。
野良ネコと目が遭った時、警戒心からかこちらをジッと見つめて目を逸らしませんよね。
こちらがゆっくり目を閉じて3秒後に開けると、ネコは目を逸らすそうですよ。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
どうして3秒間目を閉じると目を逸らすのでしょうか?

レインボー小泉レインボー小泉

ネコ同士では先に目を逸らすと
攻撃の意志がない事を表すそうです。
人が先に目をつむる事で攻撃意志がないと判断し
ネコの警戒心が解けると考えられ、獣医などの診察の際にも
この技を使って安心させているそうですよ。

寺本園子寺本園子

ネコ同士の決まりみたいなものなんですね。
今度、そういう場面に遭遇した時には試してみたいと思います。
今回は、広島市安佐北区で金属屋根の塗装工事を行いまいた。

工事情報

工事内容:金属屋根塗装工事
築年数:20年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

今回は金属屋根に色褪せや錆びが発生し、塗装が剥がれている箇所も所々で見られました。

金属屋根とは、薄く加工した金属板で造られた屋根で

複雑な形の屋根の形状にまで適応できる為、一般家庭から大企業の工場まで幅広く使用されています。

古くから日本の屋根には瓦が用いられてきましたが、

地震による被害を軽減させる軽量化を実現した事で注目が集まり

軽量で手頃な価格になった金属屋根を選ぶ人が増えてきました。

 

色々な種類があり、亜鉛をメッキした薄い鋼板で錆びやすいトタン屋根

鉄が主成分の合金屋根で耐久性・耐食性に優れたステンレス屋根

アルミニウム・亜鉛合金メッキ鋼板で、耐久性が高く軽量で錆びにくい

近年特に人気のあるガルバリウム鋼板などがあります。

しかし他の屋根材に比べ耐久性に優れている屋根材でも

月日の経過と共に、変形したり腐食により穴が開いてしまいます。

レインボー小泉レインボー小泉

劣化のサインとして錆や色褪せ・塗膜の剥がれが挙げられます。
小さな劣化でも放置せず専門家に相談しましょう。

寺本園子寺本園子

今回は、金属屋根の塗装工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まず屋根表面にケレン掛けを行います。

金属製の屋根は錆びやカビ・汚れが付着しやすく

放置したまま新しい塗料を塗ると表面が凸凹になり綺麗な仕上がりになりません。

また、錆は時間の経過と共にどんどん広がっていき

すぐに塗装が剥がれてしまう為、塗装前のケレン掛けは重要な作業です。

 

次に塗装の工程に入ります。

最初に屋根材の錆びや腐食を防ぐ為の錆止め塗装を行います。

錆止め塗料には「2液型」を使用します。

2液型塗料は主材と硬化剤を混ぜ合わせて作る塗料で

しっかり固まり丈夫な塗膜を作り耐久性が高く、

長持ちするため様々な場所で使用可能です。

この作業は発生した錆を進行させないために重要な工程です。

塗り残しがないように細かい箇所まで隅々まで丁寧に塗布していきます。

 

錆止め塗料を塗布し終えたらメインの塗料を塗布します。

メインの塗料にはシリコン塗料を使用し重ね塗りを行います。

1度だけでは耐久性が弱く、重ね塗りすることで色付きが良く

艶が出て綺麗な仕上がりになります。

また塗膜が厚くなり、しっかりと屋根材を保護してくれます。

塗料が乾燥したら工事完了です。


レインボー小泉レインボー小泉

金属屋根の耐用年数は10年~15年程と言われています。
金属屋根は塗装によって錆び止めを行い、防水性を保っています。
塗装が剥がれてしまうと錆びはどんどん広がっていき、穴が空く事で雨漏りの原因になります。
10年を目安に屋根塗装を行いましょう。

寺本園子寺本園子

小泉監督、ありがとうございまいました。
屋根や外壁などのお困り事はお気軽にご相談ください。