グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
定額特別給付金の給付から月日が経ちましたが、
現在「2回目特別定額給付金」と名乗る詐欺が発生しています。
総務省を装ったメールアドレスからURLが送られてくるそうです。
サイトを開かない事が1番ですが、もしもURLをクリックした場合は
個人情報を入力する画面が出てきますので、打ち込まないように注意しましょう。

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。
不審なメールが届いた際は開かずに消去しましょう。
また、不安に思った時は正しいサイトを調べて身を守る行動を取りましょう。
今回は、東広島市で棟の積み替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:棟積み替え工事
築年数:40年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

は瓦屋根の頂上部にあり、雨漏りを防ぐ役割があります。

屋根の結合部分でもある棟は雨の影響を受けやすい箇所でもあります。

その為、棟瓦を施工する事で棟部分に降った雨を

外に流す事で雨の侵入を防いでいます。

グレイト石川グレイト石川

棟にズレや歪みが生じると、雨を上手く流す事が出来ず
雨漏りに繋がる可能性が高まります。
被害が大きくなってしまう前に補修を行いましょう。

人総部T女史人総部T女史

今回は、棟の積み替え工事の様子をお伝えいたします。

 

工事開始です。

まずは既存の瓦と葺き土を撤去します。

屋根には勾配がある為、瓦と葺き土が落下してしまわないように

屋根の上でひとつにまとめて屋根から下ろします。

 

土が残らないように掃除をしたら

ルーフィング(防水シート)を設置し、新たな棟を詰んでいきます。

金具を取り付けてその上から垂木を設置します。

グレイト石川グレイト石川

屋根の負担を軽減する為に、数枚重なっていたのし瓦や葺き土は使用せず
強力棟金具や垂木で土台を作る方法が近年主流となっています。

土台が完成したら、漆喰を塗布していきます。

設置した垂木を囲うように漆喰を塗布したら、瓦を乗せてビスで固定します。

ビスが緩まないようにシーリング材を使用して固定します。

最後に瓦にズレが無いかなど隅々までチェックをして、工事完了です。

 

グレイト石川グレイト石川

屋根の上は普段あまり目にする事がありませんし、
棟に関しては屋根に対して面積も小さく、劣化に気が付きにくい箇所です。
屋根は高さも勾配もあるので怪我に繋がる危険性があります。
状態を確認する場合は必ず専門家に依頼をしましょう。

人総部T女史人総部T女史

石川監督、ありがとうございました。
屋根に限らず、お住まいの定期診断を心掛けましょう。
劣化が気になった時は勿論ですが、10年に1度の診断を行う事で
傷みの早期発見・早期補修を出来るようにしましょう。
お住まいで気になる事があれば弊社にご相談ください。