本田ブルー本田ブルー

こんにちは、本田ブルーです。
渡り鳥は、何千キロという長い距離を毎年同じコースを飛び
北の地域で繁殖して南の暖かい地域で越冬します。
渡り鳥が迷わず移動できるのは、生まれつき持っている体内時計と
太陽や星座の位置、地磁気や風向き地形の情報などを参考にして
方角が分かるそうですよ。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
毎年、迷うことなく移動できるなんてほんとすごいですね。
今回は、広島市佐伯区で駐車場コンクリート舗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:駐車場コンクリート舗装工事
築年数:25年前後

【工事前】

工事の様子

今回は、駐車場のコンクリートに大きな亀裂が入っており、タイヤ痕や黒ずみが見られました。

土間コンクリートは普段の生活でも目にすることが多く

特に外構工事として駐車スペースから門から玄関までのアプローチから

家廻りなど幅広い場所で使用されています。

耐久性に優れ、夏場の地面の温度の上昇を抑えてくれる特徴や、

地面を完全に覆っているため雑草対策としても効果があります。

本田ブルー本田ブルー

コンクリート舗装は砂利やアスファルトと比べお手入れしやすい反面で
タイヤなどの痕や黒ずみなどといったいった汚れが目立ちます。
駐車場は毎日車を出し入れする場所です。
綺麗な状態を保つためにもこまめな清掃が大切です。

山根夕佳山根夕佳

今回は、駐車場コンクリート舗装工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

新しいコンクリート舗装を行う為に

まず最初にひび割れや黒ずみが見られた既存のコンクリートを専用器具を使用し

解体して取り除いていきます。

 

解体したコンクリートを取り除いた後は施工面を均一に平坦にする為 

砕石や小石を敷き詰めていき、転圧機を使用して圧力をかけ地面を固めていきます。

土はふわふわした土の状態なので荷重がかかると凹んだり、沈んでしまうこともあります。

砕石を敷く事で土への負担を分散させ、沈み込みを防ぎ、

水の凍み上がりも防ぐ事が出来るのでコンクリート舗装には必要な作業です、

転圧機で締め固めた地面の上からコンクリート強度を上げるため

溶接金網(ワイヤーメッシュ)を設置していきます。

コンクリートは圧縮にはとても強いけれど、引っ張り強度には弱い素材です。

逆に鉄は圧縮には弱いけれど引っ張り強度には強い素材なので、

それぞれの特色を活かし、コンクリートの強度を上げるため中に鉄筋を入れます。

特に駐車場は常に何トンという車の荷重がかかるため鉄筋は必要不可欠です。

 

最後に生コンクリートを流し込んでいきます。

コンクリートが固まる前に専用のコテを使用し、表面を整えて仕上げていきます。

 

本田ブルー本田ブルー

コンクリート舗装の耐用年数は一般的に約20年程と言われています。
月日の経過と共にクラックや汚れ・カビ・苔などの症状が起こります。
定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

山根夕佳山根夕佳

本田監督、ありがとうございました。
お住まいに関するお悩み事はお気軽にご相談下さい。