イケメン細川イケメン細川

こんにちは、イケメン細川です。
近年、広島県は豪雨災害に見舞われる事が多く、
河川以外にもや用水路の氾濫、洪水も多く発生しましたね。
そこで、近所の用水路の水位や状態を
スマホやパソコンで画像で確認できる様なシステムの実験が
福山市で開始されたそうですよ。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
大きな河川ではライブカメラが設置されていて確認できる箇所もありますが、
用水路の確認も安全に出来るようになると良いですね。
今回は、廿日市市で瓦屋根の漆喰塗り替え・瓦交換工事を行いました。

工事情報

工事内容:瓦交換・漆喰塗り替え工事
築年数:35年前後

【工事前】

工事の様子

今回は、屋根の棟部分に使用されている漆喰が黒ずんでいました。

この黒ずみの正体はカビです。

漆喰は雨水や空気中の水分を吸収する性質があり

初めの内は乾燥して元の状態になりますが、水分が溜まっていったり劣化していくと

黒カビや苔が発生します。

イケメン細川イケメン細川

他にも経年劣化によってひび割れや剥がれが生じます。
雨漏れの原因になる事もあるので、10年に1度を目安に
劣化が生じていないか専門の方に見てもらいましょう。

小田佳奈小田佳奈

今回は、漆喰塗り替え・瓦交換工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

今回は漆喰の確認をした際に

工事前の写真の通りひび割れている瓦があった為、瓦の交換も行いました。

瓦は、強風で舞った物がぶつかるなど以外にも

凍て割れ」によって割れる事があります。

凍て割れとは、瓦に含まれた水分が気温の変化によって

体積が変わり瓦が割れる現象で、寒い地域でよく見られます。

とても頑丈な屋根材ですが、定期的に劣化をチェックしましょう。

また、瓦は「1枚の交換だけでは、業者に依頼しにくい」と思われる方も多くいらっしゃいますが

その部分から雨漏れが発生する恐れもあります。

弊社では、1枚の交換からでも承っております。

 

そして、屋根漆喰の施工に取り掛かります。

まずは傷んだ漆喰を撤去していきます。

屋根の漆喰は原則、重ね塗りは禁物です。

最大の理由としては、劣化した漆喰の上から新たに塗ったとしても

より内側の劣化した既存の漆喰が剥がれると一緒に剥がれてしまうからです。

施工方法については、工事前にしっかりと業者の方に確認をしましょう。

 

全て取り除いたら、下地を整えて新たな漆喰を塗っていきます。

漆喰を隙間なく詰めて仕上げていきます。

 

イケメン細川イケメン細川

最近ではDIYが人気になっていますが、屋根の工事は高所での作業になりますし
漆喰は塗りすぎると割れやすくなるなど、適量があります。
必ずプロに依頼をしましょう。

小田佳奈小田佳奈

細川所長、ありがとうございました。
屋根のメンテナンスについては、お気軽にお問い合わせください。