恩返し亀岡恩返し亀岡

こんにちは、恩返し亀岡です。
広島市の冬の大イベントと言えば、ドリミネーションですよね。
11月の半ばから翌年の年明けまで
平和大通りを中心に広島の夜を彩るイルミネーションです。
今年は新型コロナ感染抑制の為に、例年よりも10日間ほど
開催期間が短縮されるそうですよ。

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。
毎年、新しいイルミネーションのエリアもあって
開催期間に市内に出た時には、つい立ち寄っちゃいますね。
週末の夜やクリスマスの辺りは特に人が多い印象があります。
感染リスクを避けながら、今年も広島の冬を楽しみたいですね。
今回は、広島市南区でスレート屋根のカバー工法を行いました。

工事情報

工事内容:スレート屋根屋根カバー工法
築年数:25年前後

【工事前】

工事の様子

今回は工事前の写真の通り、スレート屋根が全体的に色褪せて

屋根材自体が割れている箇所が複数見られました。

屋根材自体の劣化が軽症な内は、下地の補修後に塗装を行う事で機能性が回復しますが

劣化が重症であると葺き替え工事が必要になります。

恩返し亀岡恩返し亀岡

今回は、屋根カバー工法を行いました。
スレート屋根や金属屋根など軽量な屋根材で多く使用される施工法であり、
既存の屋根材の上から重ね葺きます。

人総部T女史人総部T女史

今回は、スレート屋根カバー工法の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

2階部分の屋根は地上から約6~7メートルもの高さがあります。

落下すると大怪我に繋がる恐れがあるので、足場を設置して作業を行います。

また、足場と一緒に飛散防止ネットを設置しました。

作業中、資材などが周辺に落下する事を防いだり

工事中のお住まいを目隠しする役割があります。

 

既存の棟や水切り板金を撤去した後、新たな屋根材を葺いていきます。

まずは粘着ルーフィングです。

ルーフィングとは防水紙の事で、様々な種類がありますが

今回は屋根材に多くのひび割れが見られた為、粘着ルーフィングを使用しました。

釘などを使用しない為、屋根材に穴が開きませんし

全体を押さえつける効果があるので、屋根全体を強力に一体化させます。

 

ルーフィングを設置した後は、その上から新たな屋根材を設置していきます。

今回は横暖ルーフを使用しました。

横暖ルーフとは「超高耐久性」とも言われるほど高機能な金属屋根です。

中に断熱材が入っている為、暑さ・寒さをバリアする効果があり、遮音性にも優れます。

また、既存のスレート屋根と比較して約1/4の軽量さである為

今回の様なカバー工法に適した屋根材です。

横暖ルーフを並び終えたら、棟包みなどをして仕上げていきます。

 

恩返し亀岡恩返し亀岡

屋根材より下のルーフィングや野地板が重症化している場合は
カバー工法は行えません。
軽症な内に補修をするよう心掛けましょう。

人総部T女史人総部T女史

亀岡さん、ありがとうございました。
屋根・外壁などお住まいでお困りごとがありましたら、
お気軽にご相談ください。