クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
女性に人気のパスタは、炭水化物で太りそうというイメージが ありますが
乾燥パスタは太りにくくダイエットに最適な食べ物なんだそうです。
特にダイエット中は、イタリア産のパスタがお勧めです。
食後に血糖値が上がる速度を示す「GI値」が普通の小麦は60であるのに対し、
イタリアの乾燥パスタに使用されているデュラム小麦では41、
他の炭水化物の食パンは95、白米は88と
半分以下の数値である為、血糖値の上りやすさが違うんだそうです。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
パスタがダイエットに最適だなんてパスタ好きの私には嬉しいです。
これから安心して食べられますね。
今回は、広島市佐伯区で床下の耐震補強工事を行いました。

工事情報

工事内容:床下耐震補強工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

今回は、床下の点検を長い間したことがなく

室内がジメジメしていると感じる時や、床を踏むと柔らかい箇所があるので

床下の状態が気になっているとのご依頼を頂きました。

床下に入り拝見したところ、かなりの湿気が籠っており

束柱や床板が水分を含んでシミになっていました。

 

基礎が低い場合は床下空間が狭くなる事で

空気の流れが悪くなり、湿気が停滞しやすくなります。

また、基礎床面が道路面より低い位置に建っている建物では

台風や洪水によって床下に水や湿気も溜まってしまう事があります。

床下に湿気が停滞する事で、湿気の多い環境を好むカビや菌、害虫などを引き寄せ

建物を長く快適に保つことが出来なくなります。

クリクリ笹木クリクリ笹木

カビは湿度70%、気温20~30度程度で繁殖しやすく
害虫は湿度が40%を超えると発生します。
また、室内から伝わる暖かい空気によって害虫が好む空間になる事もあります。
床下の湿気は室内にまで影響し、お住まいになられているお子様やお年寄りの
健康被害へと発展してしまう危険性もあるので注意しましょう。

寺本園子寺本園子

今回は、床下耐震補強工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まず床下に入る為に台所の収納庫もしくは和室の畳を1枚か2枚、床板を1枚開けて

入口を確保し、室内が汚れないように入口付近をビニールシートなどで養生します。

 

まず初めにケレン掛けによって汚れを落とした後

木材を腐らせる「腐朽菌」を防ぐ働きや、

防水効果がある塗料「WOOD  GO」を束柱や大引き全体に塗布していきます。

この塗料は水や湿気に強く、優れた保護機能を持った水性塗料です。

木の呼吸を妨げず、日焼けに強い点があり

虫や菌にも強いのでシロアリやカビを寄せ付けません。

 

また今回は、床を支えている束柱の根元が湿気を含み、強度が衰えていました。

地震などの揺れで崩壊する危険性を防ぐ為に、耐震補強を行います。

プラスチック製の束「プラ束」を使用します。

プラ束を設置する事で既存の束柱に掛かる負担を軽減できます。

以前は束石の上に木材の束柱を設置するのが一般的でしたが、

木材は湿気に弱くシロアリの好物というデメリットがある為、

近年では木材に代わる銅製やプラスチック製の束を使用しています。

プラ束がしっかり固定されている事を確認して仕上げていきます。

 

クリクリ笹木クリクリ笹木

床下の湿気は壁にも伝わり、木材を腐らせてしまう原因となります。
腐った木材を好むシロアリによって食い荒され、
建物の耐久性や耐震性に影響を与えてしまいます。
長く住み続けるためにも定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

寺本園子寺本園子

笹木監督、ありがとうございました。
床下や内装のご相談は私達にお任せください。