もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

こんにちは、藤崎です。
秋が深まり寒さが本格化してきたので、鍋が美味しくなってきましたね。
スーパーでも様々な種類の鍋の素が売られているのを見ます。
今年は「発酵鍋」が注目されているそうですよ。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
発酵鍋とは、キムチやチーズ、納豆が使われている鍋ですよね。
体にも良いし、鍋のコクも出て入れると美味しくなります。
いろいろな種類の鍋を楽しみたいですね。
今回は、広島市安佐北区で金属屋根の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:金属屋根塗装工事
築年数:35年前後

【工事前】

工事の様子

今回は写真の通り、金属屋根の赤い塗膜が剥がれて

下地の黒い部分が表面に露呈していました。

また、下地にはが発生している箇所も見られました。

金属屋根は金属を薄く加工した屋根材です。

金属は雨水を染み込まない素材である為、雨漏れの心配はありませんが

一度錆が発生してしまうと朽ちて穴が開く恐れがあります。

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

錆びにくい金属を使用していたとしても
完全に発生を防ぐ事は不可能です。
錆は進行しない内に対処する様、注意しましょう。

小田佳奈小田佳奈

今回は、金属屋根塗装工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まず初めに、古い塗膜や発生した錆を取り除く為にケレン掛けを行います。

ケレンとは、英語の「clean」が元となったと言われており

「綺麗にする」という意味があります。

専用のたわし等を使用して手作業で行います。

錆や汚れを落とすだけでなく傷を付ける目荒らしの為にも使用されます。

金属の表面は本来ツルツルとしており、塗料が付着しにくいという点があります。

その為、金属の表面に軽く傷を付けて塗料が染み込みやすくしていきます。

 

ケレン掛け後は塗装へ移ります。

まず初めに「錆止め塗料(二液)」を塗っていきます。

金属の表面に膜を形成し、水や酵素といった錆の原因を断つ効果があります。

 

そして仕上げのシリコン塗料を塗っていきます。

シリコン塗料は乾燥後、塗膜が固く撥水性もあり

耐水性や対候性にも優れています。

ローラーなどを使用して隅々まで塗布して仕上げていきます。

 

屋根材が重症化している場合は、屋根材を取り替える必要があります。

金属屋根は、今回の様に築年数が長いお住まいでは主にトタンが使用されていますが

近年では錆に強いガルバリウム鋼板が主流となっています。

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

葺き替えでは全て補修される為
塗装や部分補修に比べて、長期的に見るとコストパフォーマンスが優れています。
補修方法については、まずは業者や担当の方としっかりと打ち合わせをしましょう。

小田佳奈小田佳奈

藤崎部長、ありがとうございました。
金属屋根以外にも瓦屋根、スレート屋根などの
工事も行っております。お気軽にご相談ください。