山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

こんにちは、山崎です。
本日10月28日は「速記の日」です。
主に国会等の会議録に使用されていて、なかなか私たちには馴染みのないものですが
なんと速記検定というものがあり1級から6級があるそうですよ。

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。
テレビなどで速記をしている人について見たことがありますが、
暗号みたいで、書くのも読むのもすごい技術だなと思いました。
デジタル化で手書きが減っている現代こそ
よりその凄さが認識されるのではないかと思います。
今回は、廿日市市で外階段のモルタル補修工事を行いました。

工事情報

工事内容:外階段モルタル補修工事
築年数:23年前後

【工事前】

工事の様子

今回は外階段を上がった門扉の前の踊り場に

写真の通り、複数の大きなひび割れが生じていました。

また、右側に見られる黒いシミは雨だれや苔、カビの可能性が考えられます。

雨だれとは、雨水の流れ道に付着する汚れです。

土間コンクリートは上に遮る屋根等がなく、紫外線や雨風の影響を直に受けている為

劣化を避ける事はできません。

山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

今回の様なひび割れが生じているのは強度が落ちているサインです。
人の出入りが多い箇所なので、劣化して欠けるなどすると
足元が悪くなり、転倒などの怪我に繋がる恐れがあります。
重症化する前に補修を行いましょう。

人総部T女史人総部T女史

今回は、外階段のモルタル補修工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まずは劣化した土間コンクリートの表面を、工具を用いて解体していきます。

この工程では、コンクリートの粉塵が大量に発生します。

周辺に花壇などを置いている場合は工事前に移動させ、

移動できないものにはシートで覆うなど養生を行います。

 

今回のひび割れは幸いにも深さはなかった為

表面のみ斫(はつ)り、モルタルで補修を行います。

写真の通り、表面全体をコーティングする様にモルタルを塗っていきます。

モルタルとはセメントに水と砂を混ぜた素材です。

適度な強度や柔軟性があるので装飾性の高い素材でもあります。

温度や湿度、天候によって配合の調整が必要な素材である為

補修については、実績が豊富な専門の業者に依頼しましょう。

 

モルタルを塗った後は乾燥させます。

人が歩けるようになるまで、平均2~3日程度必要と言われています。

足を踏み入れてしまうと跡が残るので、時間を掛けてしっかりと乾燥させましょう。

 

山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

外階段や土間は、今回の様なモルタル仕上げだけでなく
表面にタイルを貼る方法もあります。
道路からも見えやすく、第三者の目に付きやすい箇所でもある為
素材にこだわって、個性のある空間にするのも良いですね。

人総部T女史人総部T女史

山崎部長、ありがとうございました。
玄関周りや塀、門扉などの工事も行っております。
お気軽にご相談ください。