もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

こんにちは、藤崎です。
最近、焚き火やクラゲを眺める事が
癒し効果があると話題になっているそうですね。
テレビでも焚き火の映像が長時間流れる事もあるそうですよ。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
クラゲのふわふわと泳ぐ姿は癒されますし、水族館でも人気ですよね。
今回は、東広島市でスレート屋根の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:スレート屋根塗装工事
築年数:20年前後

【工事前】

工事の様子

今回はスレート屋根に色褪せや苔の発生などの劣化が見られました。

スレート屋根は、カラーベストと呼ばれる事もあります。

湿度変化などの原因により、亀裂や反りなどが生じやすい屋根材です。

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

自然環境の影響を直接受ける屋根材は劣化しやすい為
定期的なメンテナンスが重要です。
雨漏れなど大きな被害が起きる前に補修を行いましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

今回は、スレート屋根塗装工事の様子をお伝えします。

 

足場を組んで工事開始です。

まずは、高圧洗浄機で古い塗膜や苔を落としていきます。

汚れが残った状態では塗膜と屋根材の密着が弱くなる為

塗装を行う前にしっかりと取り除きます。

 

塗装作業に入る前に、屋根にタスペーサーを取り付けます。

この工程は、屋根材と屋根材の間に隙間を作る作業です。

従来は塗装後に屋根材と屋根材が引っ付いた部分をカッターで切る

「縁切り」という作業を行っていましたが、カッターでの縁切りは

塗装を傷つけて屋根を汚してしまう恐れがあります。

タスペーサーを使用して塗装前に隙間を作る事で、塗装を汚すことなく縁切りができます。

瀧本紗也香瀧本紗也香

隙間が出来ると雨漏りが発生しないのですか?

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

反対に、隙間が無いと雨水の排出先が無くなり危険なのです。

縁切りをする最も大切な理由は雨漏りを防ぐ為です。

雨水は構造上、屋根材の下に潜り込んでしまします。

屋根材の下に入った雨水は排出しなければなりません。

塗装で屋根材の隙間を塞いでしまうと雨の逃げ場が無くなってしまい

屋根下地の腐食に繋がり、雨漏りを引き起こす恐れがあります。

 

タスペーサーを取り付けたら塗装作業に移ります。

下塗り塗料には浸透力の高い「アレスダイナミックマイルドシーラー」を使用します。

 

中塗り・上塗りでは「アレスダイナミックルーフ」を使用します。

紫外線による劣化を防ぐ効果があります。

塗り残しがない様、隅々まで塗布して仕上げていきます。

 

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

塗装工事は色を塗るだけでなく、
雨漏りを引き起こさない為や
塗膜をより長持ちさせる為の工程を踏まえて作業を行います。

瀧本紗也香瀧本紗也香

藤崎部長、ありがとうございました。
定期的なメンテナンスでお住まいを長持ちさせましょう。
お住まいお困り事は些細な事でも、弊社にご相談ください。