グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
水を沸騰させて氷にすると溶けにくくなるそうですよ。
沸騰させる事で水分中の空気が除去されて
不純物も取り除かれる為、長持ちする氷になります。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
寒くなり氷を使う機会は減りましたが、試してみたくなりますね。
今回は、東広島市で外壁の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
築年数:20年前後

【工事前】

工事の様子

お住まいの外壁に「チョーキング」が見られました。

チョーキングとは写真のように外壁に触れた時に

白い粉が付く現象をいいます。

グレイト石川グレイト石川

これらは劣化が始まっているサインです。
放置してしまわずに専門家に相談しましょう。

小田佳奈小田佳奈

今回は、外壁の塗装工事の様子をお伝えします。

 

足場を組み、養生をして工事開始です。

まずは、高圧洗浄機で汚れを洗い流していきます。

汚れが取り除いたら水分を乾燥させ塗装作業に移ります。

 

塗装は下塗り・中塗り・上塗り3工程で行います。

まずは、下塗り塗装から行っていきます。

下塗り塗料には「アレスダイナミックシーラーマイルド」を使用します。

この塗料には高い浸透性があり、地下層内から補強できます。

塗装が困難で特殊な無機下地にも強力に付着します。

 

下塗りが完了したら、中塗りでメインの塗料を塗布します。

中塗り塗料には「アレスダイナミックTOP」を使用します。

この塗料は、外壁の劣化を抑える「ラジカル制御形」という種類の塗料です。

建物の外壁は雨や酸素・紫外線によって影響を受け続け劣化していき、

そこで発生する劣化の原因となる分子や原子をラジカルと言います。

つまりラジカル制御形塗料とは、ラジカルの発生を抑え、紫外線や雨風から建物を長く守ってくれます。

 

次に、上塗りを行います。

上塗り塗料は中塗りと同じく「アレスダイナミックTOP」を使用して仕上げていきます。

メインの塗料を2度塗りする事で、中塗りで出来た気泡や色むらを無くし

上塗りで整える事が出来ます。

また、塗膜に厚みが出来る事で剥がれにくい状態を作ります。

 

グレイト石川グレイト石川

塗料1つで耐久年数が異なります。
塗装工事をする際は業者の方としっかりと相談して
お住まいに合った塗料を選びましょう。

小田佳奈小田佳奈

石川監督、ありがとうございました。
劣化を見逃さないように、定期的なメンテナンスを心掛けましょう。
お住まいに関する事は弊社にご相談ください。