阿部でございます阿部でございます

こんにちは、阿部でございます。
イルミネーションが始まった所もあり、
冬の楽しみが1つずつ増えてきましたね。

濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
コロナウイルスの影響もありますので、
感染対策をしっかりとして楽しみましょう。
今回は、広島市佐伯区で浴室の段差解消工事を行いました。

工事情報

工事内容:浴室段差解消工事
築年数:25年前後

【工事前】

工事の様子

小さな段差でも日常生活のふとした瞬間に、足が躓き転倒してしまう可能性があります。

高齢者やお子様、介護を必要とする方にとって段差はとても危険です。

段差を解消する事により、怪我に繋がる危険性を軽減する事が出来ます。

阿部でございます阿部でございます

浴室などの濡れた地面は転倒リスクが高まりますので
段差を解消し、安全な状態にしましょう。

濱本葉子濱本葉子

今回は、浴室の段差解消工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

施工前の浴室入口部分の段差は約10センチあり、足腰に負担が掛かってしまう状態でした。

その為、この段差をなくしてフラットにする様な施工を行います。

まず、セメントを流し込んでいきます。

セメントでかさ上げをし、床の高さを上げて段差を無くします。

この時、排水溝がセメントで埋まってしまわないように、しっかりと処理を行います。

床の高さを上げると『脱衣場にお湯が溢れてしまうのでは?』と

心配される方もいらっしゃいますが、排水溝も効率よく排水できるように

施工しますのでご安心ください。

 

全体にセメントを流し込んだら、表面を均してタイルを貼ります。

目地にシーリングを打ち、仕上げていきます。

 

脱衣場との段差を解消する事で、安全に入浴する事が出来ます。

また、浴室内に手摺りを設置する事で、より安全に移動や浴槽の出入りが可能になります。

阿部でございます阿部でございます

今回はお客様の要望により、使い慣れたタイルで
滑りにくい素材を使用した工事を行いました。
近年、お風呂の工事ではシステムバスへの取り替えがとても人気です。

濱本葉子濱本葉子

阿部さん、ありがとうございました。
浴室の他にも、段差が気になる玄関やトイレなどでも
段差解消・手摺りの取り付けは可能ですので、
安全で暮らしやすいお住まいを一緒に作りましょう。
気になる事がありましたら、弊社にご相談ください。