レインボー小泉レインボー小泉

こんにちは、レインボー小泉です。
火事のニュースでは、放水シーンを見かけますよね。
耐火構造のマンションの場合、放水は火元の部屋でなく
燃えている部屋の上の階の壁を狙っています。
これは火が上がって延焼するのを防ぐ為と、火元を消すために
室内で活動している隊員の邪魔にならないようにしているのだそうです。
ちなみに最近の耐火構造マンションは、機密性に優れていて
火が横に広がる事がなく部屋の中で燃え尽きるそうですよ。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
消化活動では様々な理由から、燃えている部屋に直接水をかけていないのですね。
始めて知りました。
今回は、広島市安佐北区で軒天木部塗装工事を行いました

工事情報

工事内容:軒天木部塗装工事
築年数:20年前後

【工事前】

工事の様子

今回は軒天の木部周辺が色褪せし、塗装が剥がれている状態でした。

軒とはお住まいの屋根の内、外壁や窓・玄関などよりも外側に突き出ている部分を指します。

雨風や雪、日差しを遮りお住まいの傘のような役割をしています。

また外壁の汚れ防止にもつながります。

もちろん完全に外壁を雨から守る事は難しいですが、雨の多い日本だからこそ

お住まいにとってなくてはならない設備の1つなのです。

軒天は色褪せや汚れが非常に目立ちやすい場所で

雨風や台風の影響で剥がれるなどの不具合が生じてきます。

レインボー小泉レインボー小泉

軒天は屋根の最下部に位置する場所の為、雨漏りの症状が出やすい箇所です。
色褪せや雨シミなどの劣化のサインを見落とさず早めに専門家に相談しましょう。

小田佳奈小田佳奈

今回は、軒天木部塗装工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

今回の軒天には木材系材質が使用されていますので

内部に水分が入り込まないように色あせや剥がれている箇所を

手作業でケレン掛けをし、下地処理を行います。

 

次に下塗り作業を行ないます。

使用する下塗り塗料は「アクアグランドコート」と言います。

地球にやさしい1液タイプの水性木部用塗料で、仕上げ面の下塗り用として開発された塗料です。

匂いが少なく安全性に優れ、従来の合成樹脂系塗料と比べて速乾タイプの為

非常に扱いやすく作業性に富んだ塗料です。

アクアグランドコートは、木部の表面が粗かったり細かい小さな穴がある場合に

その箇所を埋めて平らにする下地処理(目止め)効果があります。

下塗りした塗料が木材に吸収しすぎるのを防ぐ効果や、

木材と仕上げ塗料が付着しやすいなどの効果があります。

 

下塗り塗料が完全に乾燥したら、仕上げの塗装工程に入ります。

仕上げ塗装に使用する塗料は「アレスダイナミックノキエ」です。

付着力・透湿性に優れ、カビや藻の発生を防ぐ効果があり

塗装する事で不快な害虫がより付きにくくなります。

同じ塗料を2度塗りする事で色付きがよく、塗膜が厚く丈夫になるため

しっかりと表面を保護してくれます。

色ムラや塗り残しがないように丁寧に仕上げていきます。

 

レインボー小泉レインボー小泉

軒天は雨水が直接当たる事はありませんが、
湿気がこもり易い場所のため少しづつ劣化していきます。
また、外から見えやすい部分であるため常に美しい外観を保つためにも
定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

小田佳奈小田佳奈

小泉監督、ありがとうございました。
外壁やリフォームに関するご相談は私達にお任せください。