ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、ハイボール竹本です。
可愛い子どもとのお風呂タイムに欠かせないおもちゃに、実に恐ろしい事実が分かったそうです。
お風呂で11時間使用したおもちゃの内部は茶色く汚れ、
なんと公衆トイレの床と同じくらいの細菌が繁殖している恐れがあるそうですよ。
特に中が空洞になっている水鉄砲のようなおもちゃは、
中に水が溜まるため細菌が繁殖しやすい様です。
特にレジオネラ菌は、吸い込むことで命に関わる重大な肺炎になる恐れがあるそうです。

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。
お風呂のおもちゃにそんな危険性があるなんて怖いですね。
殺菌を繁殖させないためにも使用後は沸騰したお湯に付て消毒しましょうね。
今回は、広島市安佐南区でU瓦の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:U瓦塗装工事
築年数:25年前後

【工事前】

工事の様子

今回は屋根全体の塗装が剥がれ、所々でひび割れしている状態でした。

一般的な瓦はセメントや粘土で作られている事が多く厚さもありますが、

今回のようなU瓦はU瓦板金で出来ているという特徴があります。

屋根材の短所である「重い」という性質をクリアしていながらも

和瓦ようなデザインがある事から人気がありました。

しかしU瓦は柔軟性がなく脆いという弱点があります。

劣化によって大変割れやすく、更に表面の塗膜が剥がれやすいので

屋根材自体が悪化する白化現象も発生しやすいです。

ハイボール竹本ハイボール竹本

U瓦は割れた箇所から水分を多く含むと
凹むように柔らかくなってしまいます。
劣化が進むことで屋根材としての機能を果たせず、補修が困難になる事もありますので
酷くなる前に専門家に相談しましょう。

人総部T女史人総部T女史

今回は、U瓦の塗装工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まず最初に下地処理として屋根の埃や汚れを綺麗に落としていきます。

一般的に屋根は高圧洗浄機を使い、水圧の強い力を利用して汚れを落とします。

しかし今回は、長い間そのままの状態で放置していたため劣化や破損が酷い状態でした。

強い水圧によって表面が更に剥がれ、屋根材自体が悪化する危険性があります。

今回の様な場合は、専用ブラシやサンドペーパーなどを用いて手作業で汚れを落としていきます。

この作業をケレン掛けと言います。

 

下地処理が終わったらひび割れした箇所に補修を行い、塗装の工程に入ります。

最初に下塗り塗料を塗布していきます。

下塗り塗料には「アレスダイナミックシーラマイルド」を使用し

屋根全体に塗りの残しがないように隅々まで丁寧に塗っていきます。

劣化した屋根材はケレン掛けを行っても表面は凸凹しています。

凸凹したままメインの塗料を塗っても、綺麗な仕上がりにはなりません。

また、屋根材に塗料が入り込んで屋根材自体を痛めてしまう恐れもあるため

メインの塗料を塗る前に下塗り塗料をたっぷり塗る事で

綺麗に仕上がりやすく、屋根材を保護してくれます。

 

下塗り塗料が乾燥したら、メインの塗料を塗布していきます。

仕上げの塗料には「アレスダイナミックルーフ」を使用し

塗り残しがないように丁寧に塗って仕上げていきます。

 

ハイボール竹本ハイボール竹本

屋根材のひび割れなどの劣化は雨漏れの原因に繋がってしまいます。
お住まいの劣化は人間の身体同様、発見が早ければ早いほど軽症で済み、コスト削減もできます。
雨漏りして困る前に定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

人総部T女史人総部T女史

竹本所長、ありがとうございました。
屋根や外壁・お住まいのお悩み事はお気軽にご相談下さい。