阿部でございます阿部でございます

こんにちは、阿部でございます。
ストレス解消に最も効果的な家事は皿洗いだと言われているそうですよ。
水を使う・お皿を洗うリズム・達成感
この3つがリラックス効果をもたらすポイントの様です。
人間は水のような自然の物に触れると自律神経が安定し、
水の感触と流れる音にリラックス効果があると言われます。
また一定のリズムを続ける事で呼吸が整い、
綺麗な皿を見て爽快感が生まれるからだそうです。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
皿洗いをするとなんだか清々しい気持ちになっていましたが
リラックス効果もあったのですね。
 今回は、広島市安佐北区で車庫鉄部塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:車庫鉄部塗装工事
築年数:10年前後

【工事前】

工事の様子

今回は、車庫の鉄部塗装が剥がれて錆が発生していました。

また天井部分も所々が色褪せ、シミが出来ている箇所も見られました。

駐車スペースの呼び方にはいろいろあります。

柱と梁・壁・屋根などがある建物を「車庫」もしくは「ガレージ」といい車を入れる建物を指します。

単に車を置くだけのための場所は「カースペース」、住宅と一体化したものは「ビルトインガレージ」

簡単な屋根のついたものを「カーポート」と呼んで区別しています。

 

今回の様な鉄部は、お風呂にヘアピンを置いて3日間経過すると錆が発生するように

雨水や空気中に含まれる湿気に反応して錆が生じます。

そのため、鉄部は必ず塗装によるコーティングが施されています。

しかし、一般的に約5年程で、保護するための機能が低下します。

また、錆だけでなく長い年月の間、太陽の直射日光や雨風に

晒され続ける事で鉄部は次第に色褪せていきます。

阿部でございます阿部でございます

色褪せや錆は少しであればあまり目立ちませんが
大きく広がる事で建物自体の外観も暗くなり、古びて見えます。
色褪せは劣化のサインです。専門家に相談しましょう。

寺本園子寺本園子

今回は、鉄部塗装の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

塗装作業に入る前にケレン掛けを行い、古い塗膜や錆を取り除いて表面を整えておきます。

この作業を行なう事で塗料が密着しやすくなり、

錆の発生や、塗膜が剥がれるのを防いでくれます。

仕上がりも綺麗になりますよ。

 

次に、錆止め塗料を塗布していきます。

錆止め塗料には「錆び止め液(二液)」を使用します。

この塗料は浸透性に優れた環境に優しい塗料です。

錆び止め塗料を塗布する事で鉄部の表面に皮膜を作り

錆の原因である水や酸素を遮断・除去する事で錆や腐食を防ぎます。

 

錆び止め塗料が乾燥したら、メインの塗料を塗布していきます。

メインの塗料にはシリコン樹脂塗料を使用します。

シリコン塗料は光沢感のある仕上がりになり、浸透性があるため湿気によるカビなどを防ぎます。

また、汚れが付きにくく雨や埃を弾く性質もあります。

同じ塗料を重ね塗りし、塗膜を厚くすることでより鉄部を保護していきます。

隅々まで丁寧に塗って仕上げていきます。

 

阿部でございます阿部でございます

錆は一度発生してしまうと一気に進行し
放置する事で鉄の強度が無くなり脆くなっていきます。
劣化が酷くなると指で押しただけでも曲がったり、ボロボロと崩れていきます。
酷くなる前に早めのメンテナンスを心掛けましょう。

寺本園子寺本園子

阿部さん、ありがとうございまいた。
駐車場や外壁・屋根に関するご相談は私達にお任せください。