グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
京都府内の団地でハトが急増し、住人が被害に苦しんでいるそうです。
住人が高齢者施設などに入所して長期不在になるなど、空き家が増えており
荷物が放置されたままの部屋も多い為、
ハトが巣を作りやい環境となって糞や羽音に頭を悩ませているんだそうです。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
悪臭や羽毛によって喉の不調など体調不良を感じている方も多いそうですね。 
全国的に空き家は、様々な視点から問題になっていますね。
今回は、東広島市でキッチン床の追い貼り工事を行いました。

工事情報

工事内容:床追い貼り工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

今回はキッチンの床が全体的に色褪せ、ひび割れている箇所も見られました。

キッチンの床は他の部屋に比べ汚れやすく、水も多く使用する為

飛び散った水によってフローリングにシミが発生しやすいです。

このような変色は、表面だけでなく内部にまで影響を与えている可能性が高く

塗装や木目模様が消えてしまう事もあります。

また、窓に近い場所などは太陽光によって日焼けや色褪せが起こり

家具などを置いた場所との色ムラが目立つこともあります。

フローリングにも寿命があり、普通に生活していても自然と劣化していきます。

グレイト石川グレイト石川

フローリングは紫外線や生活の中で生じる汚れによって
気が付かないうちにどんどん劣化しています。
酷くなる前に早めの補修をしましょう。

山根夕佳山根夕佳

今回はキッチン床の追い貼り工事の様子をおr伝えします。

 

古くなったフローリングの補修方法として

既存の床を剥がして新しいものに取り換える「貼り替え」と

既存の床を剥がさずに上から新しい床材を貼る「追い貼り」があります。

今回は新しい床材を上から貼る「追い貼り」を行います。

撤去作業がない分、コストが掛からず工期も短く済みますが

重症化していると、この方法では補修出来ないケースもあります。

 

工事開始です。

まずは施工箇所に設置してある家具や荷物を移動させ、

掃除を行いゴミや埃を綺麗に取り除いていきます。

 

まず貼り付け作業に入る前に下準備として、

フローリング材の枚数や長さ・幅の寸法をしっかりと測定し

無駄がないようにフローリング材を寸法に合わせ切断していきます。

次にフローリング材の貼り付け作業に入ります。

フローリングの並び方もしっかり計画し、調整しながら貼り付けていきます。

この時、幅や長さが合わず、ズレてしまうと段差が出来てしまうので

隙間を作らないように貼り付けていくことが大切です。

金づちなどの道具を使ってフローリング同士をしっかりと密着させて仕上げていきます。

 

グレイト石川グレイト石川

床のリフォームを行う事で部屋の雰囲気も変わってきます。
また新しいフローリングを貼る事で段差が解消され
床が二重になって厚みができ、床の強度が上がるので防音効果も期待できます。
床材はデザインや素材も豊富です。
デザインをガラッと変えて、空間を一新させてみるのもいいかもしれませんね。

山根夕佳山根夕佳

石川監督、ありがとうございました。
リフォームで気になる事はお気軽にご相談下さい。