クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
11月も下旬に入りましたね。
日本の暦を表す「和風月名」では、11月は「霜月」といいます。
今年の霜月は寒い日よりも小春日和の様な暖かい日が多かったですね。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
北海道などで大雪が降っていた日もありましたが、
全体的に暖かく過ごしやすい日が多かったですね。
日によって気温差は全く異なるので、天気予報をよく見て対応しましょうね。
今回は、廿日市市でブロック塀の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:ブロック塀塗装工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

塀は、私有地と道路や近隣のお住まいとの土地を分ける境界線になります。

また、お住まいの中やお庭の目隠し効果もあるので、ご家族のプライバシー保護にも役立ちます。

リフォームと言えば、お住まいの外装・内装が最初にイメージされやすいですし、

優先されるケースが多いです。

しかし、もちろん塀も年々劣化していきます。

更に、塀は私有地以外とも面している為、劣化によっては

近隣の方や通行人に迷惑を掛けてしまう恐れもあります。

クリクリ笹木クリクリ笹木

予期できない地震などの自然災害によって
塀が倒壊し、死傷事故が発生してしまったという悲惨な実例も複数あります。
劣化を見つけたら、後回しにせず早めに補修しましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

今回は、ブロック塀塗装工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

塀は道路に面している為、自動車の排気ガスなどを浴びており、とても汚れています。

上から塗装をしたら隠れるからわざわざ落とさなくても良いと思われるかもしれません。

しかし、汚れは厄介なもので塗料が塀に密着しない様、妨げてしまいます。

塗料を長持ちさせる為にも、塗装工事の際には

必ず最初に高圧洗浄機を用いて汚れを落とします。

 

洗浄後はモルタルを使用して巾木の部分を綺麗に補修したり

ブロックの繋ぎ目など、脆くなっている箇所に塗って補強をします。

モルタルとは、セメントを水や砂で練った建築材です。

原材料が同じコンクリートよりも強度が高く、

施工性の高さから、お住まいの土間や外壁の下地など

様々な箇所に使用されている万能な素材です。

今回の様なブロック塀では、主にひび割れた箇所をくっ付ける為に接着剤の様な働きをします。

 

下地のブロックをしっかりと補修したら、塗装をして仕上げます。

下塗りには「アレスダイナミックフィラー」、

中塗り・上塗りには「アレスダイナミックTOP」を使用します。

付着性の高い下塗り塗料の後に、耐候性の高い仕上げの塗料を塗る事で

塀を頑丈で綺麗な状態のまま長持ちさせます。

 

クリクリ笹木クリクリ笹木

写真の通り、ガラッと印象が変わりました。
人目にとても付きやすい箇所なので、色選びやデザインを拘るのも素敵ですね。
満足のいくリフォームにしましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

笹木監督、ありがとうございました。
外構についてお困りの事がございましたら、
弊社へお気軽にご連絡ください。