恩返し亀岡恩返し亀岡

こんにちは、恩返し亀岡です。
糖度の高さから贈答品として人気の高い「石積みかん」をご存知ですか?
県内のかんきつ生産地である呉市豊町で生産され、
出荷が最盛期を迎えているそうですよ。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
今年の夏は晴天も多かった為、糖度の高いミカンに仕上がっているそうです。
是非その甘さを味わってみたいですね。
今回は、広島市安佐北区で車庫改修工事を行いました。

工事情報

工事内容:車庫改修工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

今回は車庫の柱となる部分に鉄、屋根の部分に波板が使用されていました。

この様に構造体に鉄が使用される建物は多く、

劣化によるを防ぐ為、表面に塗装が施されているケースが多いです。

しかし、塗料の効果は約5~10年程で切れてしまい、

今回の様な錆や色褪せが見られるようになります。

 

錆びた鉄を触ると、手に粉状の錆が付着しますよね。

錆はこの様に粉状に朽ちて痩せていき、耐久性も低下してしまいます。

恩返し亀岡恩返し亀岡

下地の鉄を頑丈に保つ為には、約5年に1度の塗り替えが必要と言われています。
定期的にメンテナンスを行いましょう。

小田佳奈小田佳奈

今回は、車庫改修工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まずは周辺に養生をし、専用のペーパーを使用して鉄部にケレン掛けを行います。

ケレン掛けは錆や汚れを落とすだけでなく

平滑な鉄の表面に塗料が付着しやすくする様、傷付ける目粗しの効果があります。

 

その後、塗装を行います

まずは「錆止め塗料(2液)」を塗布します。

写真の通り灰色の塗料です。

鉄の表面に、錆の原因である水や酵素を遮断する塗膜を形成する事で

錆の発生を予防する効果があります。

 

錆止め塗料が乾燥したら、「シリコン塗料」を塗布します。

光沢感のある仕上がりになる塗料です。

耐熱性や塗膜が固く、撥水性があるので鉄にとても適しています。

色ムラを防ぐだけでなく、厚くて頑丈な塗膜を形成させる為に

重ね塗りをします。

 

そして今回は、屋根の波板の交換も行いました。

工事前の写真の通り紫外線を浴び続けた事で黄ばみ、穴が開いている箇所もありました。

塩ビ波板からポリカーボネート波板に取り替えました。

ポリカーボネート波板は、塩ビ波板よりも約20倍もの強度があると言われています。

強度はありますが加工しやすい素材であり、紫外線をカットする効果もあるので

小屋や物置から倉庫まで様々な箇所で使用されています。

 

恩返し亀岡恩返し亀岡

大切な車を守る為にも頑丈な車庫を保ちたいですよね。
外出の際など、目に付きやすい為
劣化については日頃からチェックをして、早めに気付けるようにしましょう

小田佳奈小田佳奈

亀岡さん、ありがとうございました。
車庫や倉庫でお困りごと等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。