ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、ハイボール竹本です。
飛行機が着陸するときに強い衝撃が生じますよね。
決してパイロットの操縦が下手な訳でなく、理由があるのです。
着陸の際に衝撃を与える事でスピードを落とすことができ
滑りやすい滑走路でも早く停止する事ができるんだそうです。
スムーズに着陸した場合、衝撃はほとんど発生しませんが
滑走路を進む時間と距離がかかってしまいます。
長さに限りがある滑走路においては安全に
より早くスピードを落とす為、衝撃のある着陸方法を取っているそうですよ。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
何回飛行機に乗っても、あの衝撃は慣れませんよね。
しかし、安全の為にと思えば恐怖心もなくなりそうです。
今回は、東広島市で木製階段の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:木製階段塗り替え工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

今回は新築してから長い間、階段は手付かず状態で

特に手すり部分に毛羽立ちやざらつきが目立っている状態でした。

 

2階建て以上のお住まいには必ず階段があり、住宅に設置する階段の形は様々です。

一般のご家庭で最も多い階段は「直階段」でその名の通り、真っ直ぐで折り返しのない階段です。

省スペースでシンプルな形なので低価格という点ではメリットですが、

少ないスペースで高さを出すために急勾配になってしまう事があります。

途中でL字型に折れているタイプの階段を「かね折れ階段」といい

階段の途中に踊り場があるので落下した際に下まで落ちるのを防ぐ事が出来ます。

しかし折れている踊り場がある分、広い面積が必要になり費用も直階段より高価になります。

これらの階段は、階段下スペースが広く取ることが出来るので、階段下収納を作る事も可能です。

その他U字型の「折り返し階段」やおしゃれな雰囲気の「らせん階段」があります。

 

お住まいの階段には今回のように木材が多く使用されています。

木材は加工時の研磨で取り切れなかった繊維が

空気中の湿度や、水拭きをする事で浮き上がってくることがあります。

これを毛羽立ちといい木材の特徴で、木材にざらつきが出てきます。

ハイボール竹本ハイボール竹本

毛羽立ちやざらつきなどの劣化は見た目も悪くなります。
また靴下に引っ掛かって躓き、落下の原因に繋がってしまう恐れもあります。
小さな劣化でも早めに対処することをお勧めします。

寺本園子寺本園子

今回は階段の塗装工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

塗装を開始する前に、廊下などに塗料が落ちて汚さないように

シートやテープでしっかりと養生を行います。

そして、綺麗な仕上がりになるように毛羽立ちやざらつき、汚れを清掃して取り除いたり

専用のペーパーなど使用しケレン掛けを行います。

 

次に塗装の工程に入ります。

最初に下塗り塗料を木部に塗布していきます。

下塗り塗料は、下地の木部と仕上げの塗料との密着性を向上させてくれます。

 

次に仕上げの塗料を塗布していきます。

仕上げの塗料には「木部用ファインウレタン」を使用し、ハケで塗っていきます。

この塗料は通気性が良くて変色しにくく、塗膜の耐久性に優れている為

木部の艶が長持ちします。

同じ塗料で2度塗りする事で木部をしっかりと保護してくれます。

塗りムラや、塗り残しがないように隅々まで丁寧に塗っていきます。

養生を外し、ゴミなどが残らないよう綺麗に掃除をして仕上げていきます。

 

ハイボール竹本ハイボール竹本

木部は定期的に塗り替えを行う事で、綺麗に長持ちする事ができます。
木材の塗膜の保護機能は約3~5年程と言われています。
木材は自然環境や湿度に対応し、呼吸して膨張や収縮を繰り返しています。
この作用は塗膜の剥がれやひび割れの原因になる事もありますので
早めのメンテナンスを心掛けましょう。

寺本園子寺本園子

竹本所長、ありがとうございました。
内装リフォームなどお住まいで気になる事は
なんでもお気軽にご相談下さい。