植松綾乃植松綾乃

こんにちは、植松です。
残り約1カ月で2020年が終わりますが
年賀状の準備を始めた方も多いのではないでしょうか?
今年は社会現象にもなったアニメの年賀状が人気を集めているそうです。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
私も年賀ハガキを買い、準備を始めました。
可愛い絵柄につい目が行ってしまいますよね。
今回は、東広島市で軒天の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:軒天塗装工事
築年数:25年前後

【工事前】

工事の様子

軒天とは普段聞きなれないものであり、分からないという方もいらっしゃると思います。

外壁よりも出ている屋根の部分を軒と言い

軒の下に入って、見上げるとある天井を「軒天」と言います。

植松綾乃植松綾乃

今回のお住まいでは、軒天の塗装が剥がれ色褪せていました。
軒天は普段外観を眺めていてもあまり見る事が無く
傷みに気が付きにくい箇所でもあります。
環境によっては劣化が起きやすい部分ですので
定期的な診断とメンテナンスを行いましょう。

山根夕佳山根夕佳

今回は、軒天の塗装工事の様子をお伝えします。

 

高所の作業になるので、安全を確保する為に足場を組み

周辺に養生をして工事開始です。

まずは、ケレン掛けを行います。

ケレン掛けとは、専用のたわしやブラシを用いて

既存の塗膜が残っている箇所や、木材の毛羽立ちなどを取り除く作業です。

塗料をより密着させ、長持ちさせる効果があります。

古い塗膜が残った状態では新しく塗装をしても、

すぐに剥がれてしまうなど仕上がりにも影響を及ぼしてしまいます。

せっかく綺麗に塗装をしても、すぐ剥がれてしまうと残念ですよね。

そうならない為に、必ずケレン掛けを行う必要があります。

 

軒天の表面を整えたら塗装作業に移ります。

塗料には、藻・カビの発生を抑え、長期に美観を維持する事ができる

「シリコン塗料」を使用します。

全体的にローラーを使って塗布し、隅や細かい箇所には

刷毛を使ってムラの無いように塗装していきます。

2度塗りをして仕上げていきます。

 

植松綾乃植松綾乃

軒天の劣化症状は、色褪せの他にシミやカビの発生も挙げられます。
シミが見られた場合は、雨漏りを起こしている可能性が高い為
放置せず、すぐに専門家に相談しましょう。

山根夕佳山根夕佳

植松さん、ありがとうございました。
隅まで塗装する事が重要であり、高所での危険が伴う作業なので
DIYでの施工は控え、プロによって安全な補修をしてもらいましょう。
お住まいに関する事は、お気軽に弊社にご相談ください。