大高下イエロー大高下イエロー

こんにちは、大高下イエローです。
火事が起きた時、知っておくと為になる情報です。
もし火元の住人に明らかに過失があった場合は
火事の消火に使った水道料金は、誰が払うかご存知ですか? 
水道料金は火元の住人ではなく水道局などが負担しており 
消防車に取り付けられたメーターを元に消防庁が水道局に支払っているそうですよ。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
火事の消火に使った料金は本人負担ではないんですね。
本人負担だとしたらかなりの金額になりそうですし
いざという時にお金がないから消火活動をやめてほしいなんて
言われたら大変なことになりますもんね。
勉強になりました。
今回は、広島市安佐北区で外壁塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
築年数:25年前後

【工事前】

 

工事の様子

今回は、外壁が全体的に色褪せ、塗膜が剥がれている箇所も見られました。

新築の時は汚れ一つない美しい外壁も

月日の経過と共に黒ずみや汚れ・苔などが付着していきます。

これらの汚れをそのままにしてしまうと、次第に範囲が広がっていきます。

見た目はとても頑丈そうに見える外壁も

日々の紫外線や雨風、雪、排気ガス、車の振動の影響を受け続ける事で

塗膜の剥がれなど、劣化が少しずつ進行していきます。

大高下イエロー大高下イエロー

塗膜が剥がれた外壁は、紫外線や雨風などから外壁を守る事ができなくなり
お住まい全体のダメージに繋がる恐れもあります。
外壁に艶が無くなったり、触ると塗料が手に付くチョーキング現象など
症状が現れたら、一度専門家に相談しましょう。

小田佳奈小田佳奈

今回は、外壁塗装工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まず、塗装を行う前に古い塗膜や汚れを落としていきます。

高圧洗浄機の強い水圧を利用し隅々まで綺麗に洗い流していきます。

外壁は見た目以上に汚れが付着しています。

耐久性が劣化した外壁の塗膜は粘着力が無くなっているため

新しい塗料を塗ってもすぐに剥がれてしまいます。

せっかく施した塗料がすぐに剥がれてしまわない様に

高圧洗浄作業を使用して外壁の表面にある古い塗膜を取り除いていきます。

 

次にひび割れや剥がれが見られる箇所に

シーリング材やモルタルを使用して補修を終えたら、塗装の工程に入ります。

まずは下塗り作業です。

下塗り塗料には「アレスダイナミックフィラー」を使用します。

速乾性に優れている塗料なので、天候不良でもスムーズに工事を進める事が出来ます。

 

下塗り塗料が乾燥したら、仕上げの塗装作業に入ります。

仕上げには「アレスダイナミックTOP」を使用し

同じ塗料で中塗り・上塗りと重ね塗りしていきます。

同じ塗料で重ね塗りすることで色付きがよくなり、外壁の下地を守る頑丈な保護膜が形成されます。

紫外線に強い塗料である為、外壁をしっかり保護してくれますよ。

塗りムラや塗り残しがないように隅々まで綺麗に仕上げていきます。

 

大高下イエロー大高下イエロー

外壁塗膜の劣化を放置すると、
防水機能がだんだん失われ雨水が内部に侵入していきます。
内部が腐食すると、お住まい自体の寿命を縮めるだけでなく
雨漏りの原因にもなってしまいます。
大切なお住まいを長生きさせる為にも定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

小田佳奈小田佳奈

大高下所長、ありがとうございました。
お住まいに関する事は、どんな事でもお気軽にご相談下さい。