イケメン細川イケメン細川

こんにちは、イケメン細川です。
接着剤は濡れると接着しづらく、剥がれやすくなってしまいますよね。
この弱点を打開する為、接着剤業界では海の生き物「フジツボ」が注目されているそうです。 
フジツボは海水の中でも接着する事ができ、簡単には剥がれません。
岩だけでなく船底やロープ、クジラなどにも付着し
水中でも接着力が衰えないそうですよ。

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。
フジツボはどんな環境でも剥がれる事がないそうですね。
水にも強い接着剤が開発されかもしれませんね。
今回は、広島市西区でトイレ床のクロス貼り工事を行いました。

工事情報

工事内容:トイレ床材貼り工事
築年数:15年前後

【工事前】

工事の様子

今回はトイレの床の汚れが掃除をしても落ちなくなってきたので

交換したいというご依頼を頂きました。

トイレは毎日使用し、尿の飛び散りや手洗いによる水滴など

他の部屋よりも大変汚れやすい場所です。

また思っている以上に埃も舞っています。

こまめに掃除をしているつもりでも、知らぬ間に汚れや臭いがこびりついてしまいます。

その為、床材には水だけでなく臭いやアンモニア、掃除用洗剤に強く

お手入れしやすい素材を選ぶ事が大切です。

イケメン細川イケメン細川

日々手入れをしていても、水廻りはどうしても劣化していきます。
床材に限らず水廻りの内装は、約10年に1度を目安に
リフォームを考えてみましょう。

人総部T女史人総部T女史

今回は、トイレ床のクロス貼り工事の様子をお伝えします。

 

トイレ入口や廊下、玄関周辺にシートやテープを使用して養生をし、工事開始です。

まず、便器が残っている状態では

綺麗にクロスを貼る事ができないため一度、撤去します。

こちらが便器を撤去した状態です。

撤去後は、新しい床材を貼る前に排水管の設置や水道工事など

トイレを取り付けるための下準備を行っておきます。

普段、トイレをのぞき込むだけではわかりませんが、

排水管は水で蓋をする仕組みになっており

下水の臭いが排水管を伝って上がってくるのを防いでいます。

また、水道からトイレに水を供給している配管を給水管といいます。

タンクのあるトイレではレバーを回す事でトイレに水が流れ、

同時にタンクに水が供給される仕組みになっています。

 

配管や水道工事を終えたら、新たなフロア材を既存の床材の上から貼り付けます。

今回は「クッションフロア」というフロア材を貼っていきます。

耐久性に優れており、水廻りの床材では最も人気があります。

表面が塩化ビニールで出来ている為、水分を弾き

汚れも付きにくいので掃除がしやすい床材です。

最初に撤去した便器を再度取り付け、仕上げていきます。

 

イケメン細川イケメン細川

トイレの床をリフォームするだけでも室内の印象は変わります。
トイレをはじめとした水廻りは湿気が多く、床や壁にトラブルが発生しやすいです。
トイレを清潔で気持ちの良い場所にする為、素材選びにも十分に気をつけましょう。

人総部T女史人総部T女史

細川所長、ありがとうございまいた。
内装リフォームやで気になるところがございましたら、お気軽にご相談下さい。