梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。
本日11月30日は「いい(11)ミラー(30)」と読む語呂合わせから
鏡を大切にし、健康で美しい生活を目指す日とされているそうです。
因みに、11月11日も「鏡の日」となっていて
「1111」や漢字の「十一十一」を縦書きにした文字が
左右対称である事が由来しているそうですよ。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
11月には2回も「鏡の日」があるのですね。
鏡は化粧や身支度に欠かせないものなので、今日は感謝したいですね。
今回は、東広島市で雨樋の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:雨樋塗装工事
築年数:15年前後

【工事前】

 

工事の様子

今回は写真の通り、雨樋の塗装が所々で剥がれていました。

雨樋のほとんどは塩化ビニルで出来ており、紫外線や雨風の影響を受け劣化していきます。

劣化した雨樋は割れやすくなりますし、

色褪せや傷、泥などが付着していると見た目もよくありません。

雨樋自体の耐用年数は通常20~25年程と言われます。

対して表面の塗装は、約8~10年程で剥がれてしまいます。

塗装を行う事で見た目も良くなりますし、雨樋自体の耐久性を向上させる事が出来ます。

梅田グリーン梅田グリーン

劣化する事で雨水をスムーズに地面に排出するという
雨樋本来の役割が果たせなくなり、
外壁部分などにも雨水が流れ込み、お住まい自体のダメージを
早めてしまう恐れがあります。
劣化症状が見られ始めたら、専門家に相談しましょう。

寺本園子寺本園子

今回は、雨樋の塗装工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

最初に専用のたわしやペーパーを使用して

手作業で古い塗膜や汚れ、錆を取り除く作業を行ないます。

この作業をケレン掛けといいます。

汚れを除去する事で塗膜と下地の密着性が高まり、錆が付着しにくくなりますし

新たに塗る塗料が剥がれにくくなります。

 

続いて下地の補修を行います。

今回は、穴が開いていたり、繋ぎ目部分の隙間が拡がっている箇所もありました。

雨漏りの原因になる可能性もあるので、コーキング材を充填し補修を行います。

 

次に塗装の工程に入ります。

「シリコン塗料」を塗布していきます。

中塗り・上塗りと同じ塗料を使用します。

1回塗りだけでは透けてしまったり、塗膜が薄く耐久性が弱いので

2度塗りをして塗膜に厚みを持たせて仕上げていきます。

 

梅田グリーン梅田グリーン

雨樋は自然環境を大きく受けやすいので
見た目以上に傷んでいる可能性があります。
台風などの強風や、積雪の重さで雨樋が歪んだり破損してしまうと、
塗装だけでは済まなくなり交換が必要になります。
大切なお住まいを長く持たせるためにも
定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

寺本園子寺本園子

梅田監督、ありがとうございまいた。
雨樋や外壁に関するご相談は私達にお任せください。