クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
今日から12月です。
 12月は「師走」と旧暦で言われていたのは
有名ですよね。
他にも「梅初月(うめはつづき)」や「春待月(はるまちづき)」 といった
呼称もあるそうですよ。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
どちらも明くる年が楽しみになるような呼称ですね。
 2020年最後の1ヵ月、充実した毎日を過ごしましょう。

今回は、廿日市市で玄関ドアの塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:玄関ドア塗装工事
築年数:15年前後

【工事前】

工事の様子

玄関のドアはお家に来られた方の目に必ず入る場所なので、

「お住まいの顔」と言っても過言ではありません。

ドアの外側は、紫外線や風雨に常に晒されている為

今回の様に色褪せたり、素材によっては錆の発生など

内側よりも劣化のスピードが速いです。

 

今回は、木製の玄関ドアが使用されていました。

木材はウッドデッキやフェンスなど、外構の多くに使用されています。

木材は自然素材である為、雨水を浴び続けると腐っていきますし

紫外線を浴び続けると変色していきます。

美観と耐久性を保つ為には、表面を塗料で覆って保護する事が重要です。

クリクリ笹木クリクリ笹木

木製の玄関ドアの塗装は5年に1度が目安と言われています。
定期的なメンテナンスを行いましょう。

山根夕佳山根夕佳

今回は、玄関ドア塗装工事の様子をお伝えします。

 

玄関周辺にシートで養生をし、工事開始です。

まずは、専用のたわし等を使って汚れを落とします。

この作業をケレン掛けと言います。

表面には砂埃などの汚れだけでなく、劣化した古い塗膜もこびり付いています。

手作業でひとつひとつ丁寧に落としていきます。

 

下地の調整後、「ウレタン塗料」を塗っていきます。

木材に使用される塗料には、造膜タイプと浸透タイプがあります。

造膜タイプは表面を塗膜で覆う事で木材を保護し、

浸透タイプは内部に浸透する事で木材を保護します。

ウレタン塗料は造膜タイプの塗料です。

撥水性があり耐久性にも優れている為、外装の木材塗装に多く使用されます。

ドアは、デザインによって細かい溝があったり

ドアノブや鍵の周辺など、細かい作業が必要になります。

小さな刷毛などを使用して隅々まで塗って仕上げていきます。

 

ドアの下地自体に大きな傷が入ったり、ひび割れたりなど劣化が生じている場合は

塗装だけでは機能性が回復せず、取り替え工事が必要になるケースもあります。

クリクリ笹木クリクリ笹木

近年では、空き巣の手口が巧妙化している為
強化ガラスや、ピッキング対策がされた鍵を備えた
ドアも人気になっています。
安全に毎日過ごせるようなリフォームにしましょう。

山根夕佳山根夕佳

笹木監督、ありがとうございました。
お住まいで気になる事がありましたら、何でもお気軽に弊社へご相談ください。