恩返し亀岡恩返し亀岡

こんにちは、恩返し亀岡です。
サザエの「殻の棘(とげ)」や「蓋」は特徴的ですよね。
これらには、外敵から身を守る以外にも重要な役割があります。 
殻の棘には、波に流されるのを防ぐ役割があるそうですよ。
また、蓋によって海水を溜め込み、陸地でも生き延びることが出来るそうです。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。 
サザエも生きていく為に、環境に合わせた工夫がされているんですね。
今回は、広島市中区で外壁補修工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁下地補修・塗装工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

今回は、外壁の塗膜や下地が大きく割れ落ち、外壁全体も黒く汚れている状態でした。

外壁材は、紫外線や雨風に日々晒され続ける事で劣化や傷みが進行していきます。

外壁は過酷な自然環境から私たちの生活を守ってくれています。

今回の様なひび割れや下地の剥離は、外壁の痛みの中でも最も目立つSOSのサインです。

恩返し亀岡恩返し亀岡

普段、丹念に外壁を見る機会はなかなかありませんよね。
しかし、劣化に気付かず放置がしてしまうと
雨漏りやお住まいを支える構造体の腐食にも繋がります。
劣化の早期発見・早期補修を心掛けましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

今回は、外壁補修工事の様子をお伝えします。

 

仮設足場・飛散防止ネット・養生を施して、工事開始です。

まず最初に古い塗膜が剥がれている箇所周辺を

専用のヘラを使用し剥がしていきます。

今回の様なコンクリート壁では、内部に鉄筋が使用されています。

下地が剥がれ落ちた部分は、鉄筋が表面に出てしまっており

空気に触れて錆び付いていました。

ハケで表面の錆をしっかり落としていきます。

錆はそのままにしてしまうと、どんどん進行して朽ちていく為

外壁全体の耐久性を低下させる恐れがあります。

この工程でしっかりと取り除きます。

 

下地処理が完了したら、モルタルが馴染みやすくなるように

接着剤のような働きがあるハイフレックスを塗り、

その上からモルタルを塗って表面を平らに整えます。

モルタルで表面を保護する事で、内部に雨水が侵入するのを防ぎます。

 

モルタルが完全に乾燥したら、付着力に優れた下塗り塗料「アレスダイナミックフィラー」と

仕上げの塗料「アレスダイナミックTOP」を塗って仕上げていきます。

外壁が劣化する要因の一つに紫外線があります。

仕上げに使用するアレスダイナミックTOPは、紫外線に強く対候性に優れた塗料です。

塗り残しや色ムラが出来ない様、綺麗に仕上げていきます。

 

恩返し亀岡恩返し亀岡

外壁にひび割れが起きているということは
お住まいを守る防水性や耐久性が失われているサインです。
大切なお住まいの為にも、定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

亀岡さん、ありがとうございました。
外壁や外構などお住まいに関するご相談は私達にお任せください。