梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。
人間は染色体の組み合わせで性別が決まりますが
ワニやカメなどは、卵の状態・孵化する時の温度で性別が決まるそうです。

濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
卵から産まれるまで性別が分からないのですね。
動物によって異なる生態があるので学ぶのも楽しいですね。
今回は、広島市安佐北区で屋根の葺き替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根葺き替え工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

今回のお住まいの屋根には、U瓦が使用されていました。

経年劣化により塗膜が剥がれ、基材が露出しており

簡易的にビニールで覆って補修をしている状態でした。

梅田グリーン梅田グリーン

このように傷みが激しい場合は、塗装工事は行えません。
葺き替え工事を行います。

濱本葉子濱本葉子

今回は、屋根の葺き替え工事の様子をお伝えします。

 

周辺にシートなどを用いて養生を行い、工事開始です。

まず、既存のU瓦を取り除いていきます。

濱本葉子濱本葉子

なぜ、塗装工事が行えないのですか?

梅田グリーン梅田グリーン

今回は、表面だけでなく屋根材の下地まで劣化していました。
その為、塗装を施したとしても機能性が回復しないからです。

塗膜が剥がれているだけなど、軽症であれば

塗装による補修で頑丈で綺麗な屋根に回復します。

 

下地の野地板を整えた後、ルーフィングを貼っていきます。

ルーフィングとは防水シートの事であり、雨水から建物を守る下地材です。

屋根材だけでは割れたり欠けたりすると、雨水が建物内部に侵入してしまう為

ルーフィングが二次防水の役割を果たします。

 

最後に新しい屋根材を貼り付けて仕上げていきます。

今回はニチハの「横暖ルーフ」という屋根材を使用しました。

一般的な金属屋根材とは違い、遮熱銅板と断熱材を一体成型した高機能金属屋根材です。

軽量で地震に強く、一年を通して優れた断熱性能を発揮します。

また、沿岸部の住宅では塩害の恐れから、金属素材は適さないと言われる事もありますが

超高耐久なので沿岸部でも安心して使用できます。

色褪せの原因となる紫外線から屋根材をガードし、長期にわたって外観を美しく保つ事ができます。

 

梅田グリーン梅田グリーン

今回使用した「横暖ルーフ」は優れた機能なので
新築はもちろん、今回の様なリフォームにも適しています。
和風・洋風どちらの住宅スタイルでも美しく仕上げる事ができます。

濱本葉子濱本葉子

梅田監督、ありがとうございました。
一言で屋根材と言っても、種類は様々あるのですね。
安心して暮らせる屋根材を選びましょう。
住宅に関する事は、どんな事でも弊社にご相談ください。