阿部でございます阿部でございます

こんにちは、阿部でございます。
東京都中央区の日本橋川にかかるアーチ橋の中央柱には
青銅製の「麒麟の像」が設置されています。
その麒麟の像に翼が生えてえるのはご存知ですか?
日本橋は日本の道路の起点であり、
「日本橋から飛び立つ」という意味が込められているそうです。
因みにその橋は火事などで何度も架け替えられ、現在の橋で20代目だそうですよ。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
中国では麒麟は伝説上の動物で、その姿はめでたい印とされているそうですよ。
日本橋をかける際、東京の繁栄を願って飾ったそうです。
今回は、廿日市市でフロアの追い貼り工事を行いました。

工事情報

工事内容:フロア追い貼り工事
築年数:25年前後

【工事前】

工事の様子

今回は2階の廊下が激しく色褪せし、踏むとギシギシと音がする箇所もありました。

私たち人間も真夏は強烈な日差しを浴びて日焼けし、

冬は乾燥した空気で肌がパリパリになる事がある為、スキンケアが欠かせませんよね。

フローリングも同様で紫外線や熱、空気の乾燥によってダメージを受けています。

また物を落としたり、引きずったりする事でも傷が入ります。

フローリングの表面の変色や痛みは、時間が経つ程どんどん悪化していきます。

阿部でございます阿部でございます

フローリングが変色しているという事は
表面の保護機能が衰えているサインです。
早めに補修しましょう。

山根夕佳山根夕佳

今回は、フロアの追い貼り工事の様子をお伝えします。

 

壁や扉など、周辺に養生を行い工事開始です。

今回の様な追い貼り工法では、既存のフローリングの上に施工をする為

まず、施工箇所を綺麗に掃除してゴミや埃を取り除きます。

 

フローリングを貼り付ける前の注意点として、

敷居の厚みがどれくらいか測定し確認する事が大切です。

フローリング材を貼り付けた時、床の高さが敷居よりも

高くならない様にしなければなりません。

もしも、既存の床と敷居が既に同じ高さであれば

追い貼り工法は行えない為、注意が必要です。

 

そして、床材の長さや幅の寸法を測ってカットする等、

新しい床板を貼り付ける下準備を行います。

準備が整ったら、専用の接着剤を床板に付けて貼り付けていきます。

この時ゴミや埃が残ったままでは接着力が弱くなり、綺麗に貼り付ける事ができないので

ゴミなどが残っていないか再度確認する等、丁寧に進めていきます。

 

フローリングの並び方をしっかりと計画し、調整しながら貼り合わせていきます。

写真の様に部屋の長い面に沿って施工をすると、部屋を広く見せる効果があります。

 

金づちなどの専用道具を使用し床材同士がずれないように

しっかりと固定して仕上げていきます。

ズレると段差が出来てしまうので注意が必要です。

阿部でございます阿部でございます

フローリングは木で作られている為
湿気の多い環境では水分を含み膨張します。
また、フローリングにも寿命がある為、普通に生活をしていても自然に劣化していきます。
フローリングは目に付きやすく、手入れがされていない状態では印象も悪くなります。
リフォームの際には、これまでとは違う色味のフロア材を使用して
部屋全体の印象をガラッと変えるのも良いですね。

山根夕佳山根夕佳

阿部さん、ありがとうございました。
内装リフォームやお住まいに関するご相談は、弊社へお任せください。