グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
去年、宮島へ訪問した方は、前年比47%と半分以下であったそうです。
新型コロナウイルスの影響で仕方がない事ですが、心苦しいニュースですね。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
私も毎年、宮島に行っていましたが去年は行けませんでした。
厳島神社の鳥居の修繕も今年で終わるそうなので、
今年こそは新型コロナが収束して、安心して観光したいですね。
今回は、広島市佐伯区で外構補修工事を行いました。

工事情報

工事内容:外構工事
築年数:24年前後

【工事前】

工事の様子

今回は、駐車スペースを広くしたい為

プランターなどを置いている基礎の部分を撤去したいというご依頼を頂きました、

お庭などのアプローチや、塀や門、車庫など

お住まいの外構部分は毎日使用する箇所です。

例えば、玄関アプローチに新しくスロープを取り付けると

車いすやベビーカーの出入りがしやすくなるなど、

外構はリフォームや補修を少し施すだけでも、ぐんと使い勝手が良くなります。

グレイト石川グレイト石川

外出時や帰宅時、不便に思っている箇所はありませんか?
特に今回の様な駐車スペースは、ご家族だけでなく親戚の方やお友達など
ご家族以外の方が利用する事も多い箇所なので
お悩みがある場合は、1度専門の方に相談してみましょう。

寺本園子寺本園子

今回は、外構工事の様子をお伝えします。

 

解体作業を伴う為、破片などによって周辺が傷付かないよう

シートなどで養生をし、工事開始です。

まずは既存のブロックなどを解体していきます。

プランターなどを置いていた場所には、土が積まれ

その上に砂利が敷かれていました。

まずはそれらを写真の様に撤去して、その後、囲っているブロックを解体します。

コンクリートブロックはとても頑丈である為、解体時には大きな音が出ます。

ご近所へ極力ご迷惑を掛けない様、時間帯等を考慮して作業を行います。

 

解体後は、基礎部分が露わになっている状態です。

このままでは、お住まいを支えている部分に雨水が行き渡るなど

耐久性が低下してしまいます。

駐車場の拡張スペースを確保したら、

基礎を守る為の新たなコンクリートブロックを設置します。

地面を整えた後、ブロックを積んでいきます。

一見、分かりませんが、ブロック塀の内部には鉄筋が使用されています。

陰ながらブロック塀を支える事で耐久性を向上させています。

また、ブロック同士をくっつける為にモルタルが使用されます。

モルタルの量が不十分であると、倒壊させる恐れがあるので

適量を使用して頑丈に積み上げていきます。

 

この後、拡げた駐車スペースの地面を整えたり

ブロックに塗装をして仕上げていきます。

 

グレイト石川グレイト石川

コンクリートブロックの設置は
簡単そうに見えますが、見落としてしまうと大きな事故になりかねません。
DIYでの作業は大変危険ですので必ず専門の業者に依頼しましょう。

寺本園子寺本園子

石川監督、ありがとうございました。
外構のリフォームについて気になる事がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。