レインボー小泉レインボー小泉

こんにちは、レインボー小泉です。
生前に星が好きだった人の為に、遺灰を宇宙にまく「宇宙葬」というのが
行われているのはご存知ですか?
打ち上げはアメリカで行われており、地上から100km以上離れた宇宙空間に到達すると
ロケットから切り離され、カプセルに入れられた状態で宇宙にまかれるそうです。
再び地球に落ちて来る時には、カプセルごと摩擦熱で溶けて消える為
ゴミにならないそうですよ。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
いずれは宇宙旅行ができるようになるだけでもすごい事なのに
「宇宙葬」までできるなんて驚きですね。
今回は、広島市安佐北区でスレート屋根の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:スレート屋根塗装工事
築年数:20年前後

【工事前】

工事の様子

今回はスレート屋根が色褪せ、ひび割れている箇所や

苔が発生している箇所が見られました。

スレート屋根とは、カラーベストやコロニアルなどと呼ばれる事もあります。

厚さは約2㎜と薄い為、施工しやすく

カラーバリエーションが豊富な事などから人気がある屋根材です。

また軽量である為、地震時の揺れを軽減してくれるという効果もあります。

 

新築時は綺麗だった屋根も時間の経過と共に汚れが目立つようになり、

日当たりの悪い場所などでは、今回のお住まいのように苔やカビ・藻が発生します。

苔が発生すると水捌けが悪くなり、どんどん範囲が広がっていきます。

レインボー小泉レインボー小泉

防水機能が低下している状態では、 
屋根が水分を吸収しやすくなります。
水分は屋根やお住まいにとっての大敵です。
苔やカビ・藻が見られたら、早めに対処しましょう。

山根夕佳山根夕佳

今回は、スレート屋根塗装工事の様子をお伝えします。

 

足場や飛散防止ネットや養生を行い工事開始です。

 

まずは屋根全体を高圧洗浄機を使用し

強い水圧で汚れを隅々まで綺麗に洗い流していきます。

屋根には苔や藻だけでなく、古い塗膜など多くの汚れが付着しています。

綺麗に取り除く事で、新しく塗る塗料と屋根材との密着性が向上し、

仕上がりが綺麗になります。

 

次に塗装の下準備として、屋根材の隙間にタスペーサーを差し込みます。

タスペーサーとは、屋根と屋根の間に隙間を作るための「縁切り部材」です。

屋根の内部に入ってしまった雨水は、屋根同士の隙間から外に流れ出ます。

塗装を行う事で隙間が塞がれ、水が排出されなくなり

雨漏りや内部結露を起こす恐れがあります。

タスペーサーを挿入するだけで

塗装後も隙間も確保でき、工程も短縮され、見た目も気にならず

縁切りをする事ができます。

 

次に塗装作業に入ります。

まず、「アレスダイナミックシーラーマイルド」で下塗りを終えたら、

「アレスダイナミックルーフ」を使用し

中塗り・上塗りと重ね塗りをして仕上げていきます。

「アレスダイナミックルーフ」は紫外線に強く、耐久性に優れている塗料です。

重ね塗りする事で塗膜も丈夫になり、綺麗な仕上がりになります。

 

レインボー小泉レインボー小泉

日々の太陽の紫外線や雨風に晒され、
スレート屋根は年々、防水性が薄れていきます。
剥き出しになった屋根材は、雨水や夜露をどんどん吸収し
屋根の強度も低下して、大切なお住まい自体に被害を及ぼす危険性があります。
定期的な塗装によるメンテナンスを忘れず、行いましょう。

山根夕佳山根夕佳

小泉監督、ありがとうございました。
屋根や外壁などお住まいに関するお悩み事は
弊社へお任せください。