植松綾乃植松綾乃

こんにちは、植松です。
旅館では、座る所に穴が開いている座椅子をよく見ますよね。
この穴には理由があるそうです。
穴が空いている事で軽くなって運ぶ時に持ちやすくなりますし、
上に置く座布団が滑りにくくなり、座りやすいのだそうですよ。

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。
穴によって、従業員にもお客様にも優しい座椅子になっているのですね。
今回は、広島市安佐北区で波板貼り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:波板貼り替え工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

今回は、壁面に設置された波板に、浮いたり割れたりしている箇所が見られました。

 

波板には数種類あり、それぞれ使用場所や用途によって使い分けられています。

塩ビ波板

身近な自転車置き場や、ショッピングカート置き場などで使用されている。

ガラスネット波板(高級塩ビ波板)

塩ビ波板をガラス繊維で補強し、劣化しにくく耐久性に優れた波板で

倉庫やテラス・バルコニーなどで使用されている。

ポリカーボネート波板

クリアな波板の中では1番強度が強く、耐用年数が10年程と長い。

小屋の屋根部分だけでなく外壁部分にも使用されている。

カラートタン波板

昔から親しまれており、カラーバリエーションが豊富。

工場や倉庫の屋根に使用されている。

ガルバリウム波板

耐食性・耐熱性に優れており、倉庫や工場の屋根に使用されている。

 

この様に波板は、小屋や物置から倉庫や住宅の屋根等

幅広い範囲で使用されています。

植松綾乃植松綾乃

波板は常に雨風や紫外線に晒されており、
外部環境の影響からが発生して穴が空くなど、破損していきます。
錆などの劣化を見つけたら、まずは専門家に相談しましょう。

人総部T女史人総部T女史

今回は、波板の貼り替え工事の様子をお伝えします。

 

足元に養生をし、脚立足場を設置して工事開始です。

まず古くなった既存の波板を撤去していきます。

撤去後は波板を支えている木材が劣化していないか確認し、

劣化があれば補修を行います。

 

補修後、新しい波板を取り付けていきます。

今回は「ポリカボーネット波板」を使用しました。

衝撃に強い為、割れにくく

カメラレンズやパーテーション、車のヘッドランプなどにも使用されている素材です。

また、紫外線に強く、-40℃から125℃までの温度にも耐えられる為

屋根や看板など、野外利用に最適な波板です。

 

波板を取り付ける際は、雨や風の侵入を防ぐ為に

波板を重ね合わせて取付け、専用金具でしっかりと止めていきます。

原料であるポリカーボネート樹脂を含む多くの樹脂には

反りやすい特性がある為、反りが出ないように

四方や中間部分をしっかり固定していく事が大切です。

専用の金具を等間隔にしっかりと固定し仕上げていきます。

 

植松綾乃植松綾乃

波板を新しく交換するだけで、内部に日光が差し込み明るくなりますよ。
どんなに頑丈な波板を設置しても、
長い年月の経過と共にひび割れなどの劣化が生じます。
また、緩んだ留め金が外れて、強風の影響で波板が飛ばされ
通りがかりの人に当たってしまうなどの二次災害を引き起こす危険性もあります。
定期的なメンテナンス心掛けましょう。

人総部T女史人総部T女史

植松さん、ありがとうございました。
カーポートや外壁の事で気になる事は、なんでもご相談下さい。