恩返し亀岡恩返し亀岡

こんにちは、恩返し亀岡です。
凍結により「お湯が出ない」というお問い合わせが弊社にも複数ございました。
雪も降り、気温も低くなっている為注意が必要です。

小田切美恵小田切美恵

こんにちは、小田切です。
お湯が使用できないのはとても不便ですよね。
破損の可能性も考えられますので、必ず専門の方に依頼しましょう。
今回は、広島市安佐南区で金属屋根塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:金属屋根塗装工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

金属屋根とは、金属板を薄く長い板状にした屋根です。

軽量であり地震にも強い事が特徴です。

恩返し亀岡恩返し亀岡

今回のお住まいでは、写真の通り金属屋根の塗膜が剥がれが生じていました。
錆は放置すると範囲が拡大し、屋根に穴が開いてしまう恐れがあります。
雨漏りの原因にもなりますので、早めの補修を行いましょう。

小田切美恵小田切美恵

今回は、金属屋根塗装工事の様子をお伝えします。

 

シートなどで養生をして工事開始です。

まず、ケレン掛けを行います。

専用のヘラやサンドペーパーを使用し、

古い塗膜や錆を手作業で取り除いていきます。

この様な作業をケレン掛けと言い、ケレン掛けをする事で

これから塗る塗料がより密着する為、とても重要な作業です。

 

下地の調整を終えたら、錆止め塗料を塗布します。

グレーの2液型錆止め塗料を使用します。

錆止め塗料は名前の通り、金属の腐食を防ぐ効果があります。

金属表面に皮膜を形成し、錆の原因である水や酸素を遮断し

錆や腐食を防ぐ事が出来ます。

また、塗料には1液型2液型という種類があります。

2液型塗料は1液型塗料に比べて耐久性が高く、強力に接着する為

長期にわたって美観を保つ効果があります。

 

そして、仕上げにシリコン塗料を塗布します。

より塗料に厚みを持たせて、仕上がりの美観を向上させる為に

2度塗りをし、仕上げていきます。

錆止め塗料はグレーでしたが、メインの塗料によって

完成後、色の影響はありませんのでご安心ください。

恩返し亀岡恩返し亀岡

ブランコの持ち手や自転車のチェーンなど
錆は私達の身の回りでも様々な形で目にする事があります。
金属にとって錆などの腐食は不可避な現象ですが
放置せず、早めの診断やメンテナンスを心掛けましょう。

小田切美恵小田切美恵

亀岡さん、ありがとうございました。
劣化が見られたら専門家に状態を確認してもらい
適切な施工を行いましょう。
お住まいに関するお悩みは弊社にご相談ください。