本田ブルー本田ブルー

こんにちは、本田ブルーです。
暦が小寒から大寒に移りました。
これから約2週間ほど、1年の中で最も寒い時期と言われています。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
寒いのは嫌ですが、2週間後には立春ですね。
少しずつですが春が近づいて来ています。
今回は、広島市安佐南区でシステムバス取り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:システムバス取り替え工事
築年数:26年前後

【工事前】

工事の様子

特に今の様な寒い時期、お風呂が気持ち良いですよね。

冷えた体が芯から温まり、1日の疲れが癒されます。

しかし、そんな寒い冬こそ入浴方法には注意が必要です。

暖かいリビングなどから、冷えた浴室に移動すると

急激な気温差によって血圧が急激に変動し、体に負担が掛かります。

年齢関係なく、脳卒中や心筋梗塞を引き起こす事もあり

この様な健康被害を「ヒートショック」と言います。

 

特に、床や壁にタイルが使用された在来工法の浴室では

気温によって、肌に触れるタイルも冷えるなど危険が潜んでいます。

近年では、浴室に暖房機能が備わっている浴室乾燥機を設置したり、

断熱性能に優れたシステムバスへのリフォームがとても人気です。

本田ブルー本田ブルー

在来工法へのリフォームは約2週間程度掛かりますが、
システムバスへのリフォームは約4~5日程度と、その手軽さも人気です。
現在の浴室にご不満がある場合などは、まずは専門の方に相談してみましょう。

山根夕佳山根夕佳

今回は、システムバス取り替え工事の様子をお伝えします。

 

この工事では解体作業を伴います。

また、廃材を外に運び出す為、廊下や玄関に傷が付かない様

シート等で予め養生を行い、工事開始です。

 

まずは、既存の浴室を解体していきます。

浴槽だけでなく床のタイルや、痛みの激しい壁のタイルなども解体・撤去していきます。

 

撤去を終えたら、新しい浴槽や水栓金具などに合う様

給排水管の工事を行います。

これらが正しく出来ていないと、漏水等のトラブルの原因になる事もあるので

しっかりと調整して設置します。

次に、土間コンクリートを設置します。

安定した浴槽を据え置く為には、丈夫な土台が必要です。

この様な土間コンクリートは、ユニットバスだけでなく

在来工法のタイル貼りやひのき風呂・石風呂など

どんな浴室でも基本的には必要な工程です。

 

そして、新たなシステムバスを組み立てていきます。

システムバスは、工場で作られたパーツを現場で組み立てる為

在来工法と比較して短期間での施工が可能です。

浴槽・壁・床・天井を取り付けたら、

水栓金具や扉など、細かいパーツも取り付けて仕上げていきます。

 

様々な色やデザインのシステムバスが

各メーカーから販売されているので、選ぶ際には悩みますよね。

「せっかくならリフォーム前と正反対の色にしたい」 や

「汚れが目立ちにくい色だと掃除が楽そう」 など決める際のポイントはたくさんあります。

本田ブルー本田ブルー

また、肌触りやオプションなども
満足のいくものを選びたいですよね。
ホームページ等では、見極める事が難しいので
リフォームをお考えの際は一度ショールームへ行き、実際の商品に触れてみましょう。

山根夕佳山根夕佳

本田監督、ありがとうございました。
お風呂だけでなく、キッチンやトイレのリフォームも行っております。
水廻りのリフォームをお考えの際はお気軽にご相談ください。