大高下イエロー大高下イエロー

こんにちは、大高下イエローです。
スーパーマーケットは品揃えが豊富なのが魅力ですよね。 
実は、様々な工夫がされているそうです。
入口に「野菜・果物」売り場を置く事で、季節感や鮮度を伝える事ができ
お客様も気分を高揚させ、購買意欲を高める効果があります。
この様に、商品のレイアウトの工夫をする事で滞在時間が延び、
6分延びる事で、お客様の使う金額が1.2倍になるんだそうです。

濱本葉子濱本葉子

こんにちは 濱本です。
確かに滞在時間が長くなるほど
色々な商品に目が移り、会計時の金額に驚く事もありますよね。
今回は、廿日市市で基礎巾木補修工事を行いました。

工事情報

工事内容:基礎巾木補修工事
築年数:25年前後

【工事前】

工事の様子

今回は基礎巾木に、大きなひび割れや

表面のモルタルが剥がれている箇所がありました。

建物の基礎とは建物の荷重や、地震や風など外から加えられる力を

バランスよく地盤に伝え、地盤と建物を繋ぐという重要な役割があります。

物事を始めるときに「基礎が大事」とよく言われますが、家づくりも同じです。

基礎は建物全てを支える土台であり、しっかりしているからこそ

お住まいが傾かず丈夫で長持ちするのです。

まさに縁の下の力持ちですね。

大高下イエロー大高下イエロー

基礎は地面の湿気からもお住まいを守る役割を果たしています。
水分を吸収したコンクリートは、ひび割れが発生する事で見た目が悪くなるだけでなく
お住まい自体が傾くなど、トラブルの原因になってしまいます。
また、雨水などの跳ね返りなどがあるため非常に汚れやすい場所でもあります。
定期的にメンテナンスをしましょう。

濱本葉子濱本葉子

今回は、基礎巾木の補修工事の様子をお伝えします。

 

養生をし、工事開始です。

まず最初にブラシや刷毛を使用し、基礎の表面に付着した埃や汚れを落とします。

また、表面が剥がれた箇所は専用の工具で剥がし、綺麗に整えていきます。

次に、ひび割れや表面が剥がれた部分には

モルタルを埋め込み、凸凹な部分を平らに整えていきます。

 

下地処理が完了したら次にシーラー(接着剤)を塗布し

モルタルと下地の密着性を高めます。

写真の様な透明な塗料をシーラーといいます。

最初にシーラーを塗る事で、これから塗るモルタルの下地への吸い込みを防ぎ

綺麗な仕上がりになります。

 

最後に、基礎全体にモルタルを塗り

専用のブラシで表面を綺麗に整え仕上げていきます。

モルタルはセメント・砂・水を混ぜ合わせた建材で

乾燥する前は柔らかく、コンクリート仕上げや目地部分など

いろんな場所に使用できるなど施工性に優れています。

水捌けがよく表面を美しく仕上げることが出来ます。

大高下イエロー大高下イエロー

基礎にひび割れが起こる原因には
乾燥による収縮・気温変化・地震・不同沈下があります。
ひび割れには幅0.3㎜深さ0.5㎜以下の「ヘアークラック」や、
幅0.3㎜以上深さ0.5㎜以上の、建物の耐震性や強度に関わる
「構造クラック」があります。
大切なお住まいを末永く保つ為に、見つけたら早い内に専門家に相談しましょう。

濱本葉子濱本葉子

大高下所長、ありがとうございました。
外壁・基礎などお住まいの気になる事は、なんでもお気軽にご相談ください。