三分オレンジ三分オレンジ

こんにちは。三分オレンジです。
イライラした時、落ち着かせる為に深呼吸をすると良いと言われていますが
実は逆効果だそうです。
イライラしていると呼吸が小刻みになり、回数が増えて二酸化炭素を出し過ぎてしまい
更に、深呼吸をすることで二酸化炭素を多く出すことになります。
人間は血液を中性に保つ為、二酸化炭素が減りすぎるとバランスが崩れてしまいます。
深呼吸ではなく少し息を止めるか、浅く・ゆっくりとした呼吸をすると
効果的だそうですよ。

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。
気持ちを落ち着かせるためによく深呼吸をしていましたが、
逆効果だったのですね。
ゆっくりとした呼吸を心掛けたいと思います。
今回は、広島市安佐北区で金属屋根塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:金属屋根塗装工事
築年数:32年前後

【工事前】

工事の様子

今回は、金属屋根全体が色褪せて所々で塗膜が剥がれていました。

金属屋根には、たくさんの種類があります。

近年最も多く使用され、軽量で較的安価な屋根材を「ガルバリウム鋼板」といいます。

ガルバリウムとはアルミ二ウム・亜鉛・シリコンからなるアルミ亜鉛合金鋼板です。

ガルバリウムより重量はありますが、強い耐久性を発揮し

特に海外で使用されているのが「ジンカリウム鋼板」

高度経済成長期に多くの屋根に使用され、施工しやすい「トタン」のほか

「銅板」「ステンレス」「チタン」などがあります。

種類によって特徴だけでなく耐用年数なども異なります。

 

金属屋根には「防錆びコーティング」がされていますが

紫外線や、雨風に日々晒される事で

塗料の耐久性が弱まり、錆などの原因になります。

三分オレンジ三分オレンジ

金属屋根の変色や
手に触れると粉状の塗料が付く「チョーキング現象」は劣化のサインです。
錆が進行するとその部分から穴が開き、雨漏りの原因になってしまいます。
早めに専門家に相談しましょう。

人総部T女史人総部T女史

今回は、金属屋根塗装工事の様子をお伝えします。

 

養生をし、工事開始です。

屋根の錆や古くなった塗膜、付着した汚れを手作業で取り除いていきます。

たわしやブラシなどを使用して行います。

この作業をケレン掛けといい、塗装を行う上で大切な作業です。

ケレン掛けを行う事で、強固な塗膜を作る事ができ仕上がりが綺麗になります。

 

汚れを隅々まで綺麗に落とし終えたら、「錆び止め塗料(二液型)」を塗布し

仕上げに「シリコン塗料」を塗っていきます。

シリコン塗料は透湿性に優れ、塗膜が剥がれにくく、

カビや藻が発生しにくいといった特徴があります。

また、シリコン塗料にはセラミック成分が配合されており、汚れが付きにくく

四季によって変動する天候・気候に対する抵抗力の強さも魅力です。

同じ塗料を重ね塗りする事で、光沢と艶が出て美観を長い間保つ事ができます。

塗り残しがないように隅々まで綺麗に塗って仕上げていきます。

 

三分オレンジ三分オレンジ

屋根は、台風や大雪などの自然災害の影響を一番受けやすい場所です。
どんなに丈夫な屋根材でも年月と共に劣化していきます。
メンテナンスの時期は屋根材によって異なりますが
定期的に行い、長く綺麗な状態を保ちましょう。

人総部T女史人総部T女史

三分さん、ありがとうございました。
屋根や雨樋など、お住まいの事なら些細な事でも
私達にお気軽にご相談下さい。