恩返し亀岡恩返し亀岡

こんにちは、恩返し亀岡です。
1月に食べる、日本の伝統的な料理「七草粥」には
春の七草が入っていますが、その中の1つ「すずな」は
かぶの別名なのです。
形が鈴に似ている事から「鈴菜」という
別名が付いたと言われています。

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。
様々な料理にも使われているかぶですが
七草粥にも入っているのですね。
今回は、東広島市で二重窓の取り付け工事を行いました。

工事情報

工事内容:二重窓取り付け工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

二重窓とは、窓の内側にもう1つ窓を取り付けたもので

「二重サッシ」「内窓」とも呼ばれます。

窓を2つ設置する事で、窓と窓の間に出来る空気層が

断熱効果を発揮し、外の温度変化の影響を受けにくくします。

恩返し亀岡恩返し亀岡

二重窓にする事で、断熱性が高まり、省エネ効果も期待できます。
また、結露防止や防犯対策にも優れている為
より快適に生活する事ができます。

人総部T女史人総部T女史

今回は、二重窓の取り付け工事を行いました。

養生をし、工事開始です。

お住まいでは、窓の内側に障子が取り付けられていた為

まずは、障子を取り外します。

 

障子のレールは残した状態で、その上から

新たに設置する窓のサッシ枠を取り付けます。

最後に窓を設置し、仕上げます。

今回は、YKKap「内窓プラマードU」を取り付けました。

和室にあうように、ガラスは和紙の風合いを表現した

和紙調ガラスを取り付けました。

透過タイプや色も様々で、お住まいに合った窓を選択できます。

 

居室だけでなく、浴室でも内窓の取り付けは可能です。

浴室は、ヒートショックのリスクが高まる場所です。

暖かい居室から寒い浴室へ行く事で、急激な温度変化により

血管が収縮し、心臓発作や脳梗塞などを引き起こしてしまいます。

恩返し亀岡恩返し亀岡

内窓を取り付ける事で窓からの冷気を抑え
ヒートショックのリスクを制御できます。
また、温度差を解消し、バスタイムも快適になります。

人総部T女史人総部T女史

亀岡さん、ありがとうございました。
夏は日射熱をカットし、冷房効果も高まる為、涼しく過ごせます。
どの季節でも最適な空間になりますね。
お住まいに関するお悩みは、弊社にご相談ください。