グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
スーパーなどでは、桜味のお菓子を目にする機会が増えてきました。
桜味と言えば、あの独特な甘塩っぱい味が思い浮かびますよね。
「桜味とはつまりは何味なんだ」と思う方も多いそうですが、
原型は桜餅であると考えられているそうですよ。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
確かに、塩漬けされた葉っぱと一緒に食べる桜餅の味こそ
桜味のイメージに合致しますね。
他にない味わいなので、食べるだけでも気持ちが春めきます。
今回は、広島市安佐北区で外階段の手すり設置工事を行いました。

工事情報

工事内容:外階段手すり設置工事
築年数:27年前後

【工事前】

工事の様子

今回のお住まいは、外階段を上って玄関に入るような造りでした。

このようなお住まいでは毎日、必ず外階段を昇り降りしなければなりません。

足腰が健康な内はストレスにはなりませんが、年を重ねたり

怪我をした時には不便さを感じる事もあると思います。

また、健康であっても、雨天時に滑って怪我に繋がる可能性もあります。

このような事態や将来の事を踏まえて、

今回は、外階段に手すりを設置してほしいとご依頼を頂きました。

グレイト石川グレイト石川

平成12年6月1日に改正された建築基準法では
階段の手すりの設置が義務付けられました。
その前に建てられたお住まいでは、設置していないケースもあると思います。
特に、使用頻度が高い場所や転落によって大怪我に繋がりやすい場所は
優先して設置をしましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

今回は、外階段手すり設置工事の様子をお伝えします。

シートなどを用いて周辺に養生をし、工事開始です。

まずは、支柱を埋め込む為の穴を地面に開けます。

専用の工具を使用し、階段の踏面などに穴を開けます。

この作業を、建築用語でコア抜きといい、

出来上がっている建物などに後から穴を開ける作業を指します。

 

そして、階段の高い所から順に支柱と手すりを取り付けます。

支柱にはモルタルを塗り込んで頑丈に固めます。

こちらが全て取り付け終えた状態です。

手すりには木製やプラスチック、樹脂、ステンレスなど様々な素材があります。

例えば、金属製は頑丈であるので屋外向きであり

水に濡れやすい浴室には樹脂が向いているなど、

場所によって適した素材は異なるので、合うものを選択しましょう。

 

また今回は、玄関ポーチ周辺の階段にも

外階段に繋がるよう、手すりを取り付けました。

手すりは階段など、段差がある箇所だけでなく

歩行用や立ち座り用など様々なタイプがあります。

歩行や立ち上がる動作も、体が不自由な方にとっては

大きな負担になる事もあります。

グレイト石川グレイト石川

ご家族の介護状況や将来も見据えた改修を行いましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

石川監督、ありがとうございました。
手すりやスロープ、段差解消など介護改修について
気になる点がございましたら、お気軽にご連絡ください。