大高下イエロー大高下イエロー

こんにちは、大高下イエローです。
2月は28日までなので、残りわずかですね。
毎年、2月はあっという間に過ぎるように感じます。

濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
3月はひな祭りがありますね。
最近ではひな祭りの日にケーキを食べる事も
定番になってきているそうです。
楽しみにしている子ども達も多いでしょうね。
今回は、大竹市でリノベーション工事を行いました。

工事情報

工事内容:リノベーション工事
築年数:35年前後

【工事前】

工事の様子

今回は以前、窓の設置や外装補修を行った

リノベーション工事の続きをお伝えします。

前回の記事はこちらです。

大高下イエロー大高下イエロー

リノベーションでは、既存の建物の躯体を活かしつつ
全く新しいお住まいに変身させる事が可能です。

濱本葉子濱本葉子

今回は、リノベーション工事の
外壁材設置や内装工事の様子をお伝えします。

前回、補修を施した外壁の表面に外壁材を取り付けます。

腰の高さまで濃い色のサイディングボードを使用しました。

また、既存の外壁の状態が良い箇所では

上から木材を設置し、その上に外壁材を取り付けていきます。

腰より高い部分は、薄いグレーでレンガ調のサイディングボードを使用しました。

サイディングボードを使用した外壁は、

種類の多さなどから、現在は主流になっている施工方法です。

工事前のモルタル外壁からお住まいの外観も大きく変わります。

 

そして外壁材同士の隙間や、窓枠、換気口との隙間に

雨水などが侵入しないよう、シーリング材を充填し、塞ぎます。

このシーリング材は柔軟性のある状態に仕上がる為、

地震等によって建物が揺れても、衝撃を吸収する働きがあります。

外壁全面に施したら、外壁の施工は完了です。

 

続いて、内装の施工の様子をお伝えします。

外壁に面した内壁や天井には、下地の上から断熱材を設置します。

「アクリア」という高性能断熱材を使用しました。

シックハウス症候群との関連や、発がん性も指摘されている

ホルムアルデヒドという物質を一切含まず、

湿気の侵入も防ぐ効果がある断熱材です。

 

断熱材の設置を終えたら、天井や内壁・仕切りの構造体に合わせて

合板を貼り合わせます。

この上からクロスや内装材を設置していきますが、

それらの様子は⑤以降で詳しくお伝えします。

大高下イエロー大高下イエロー

造形工事の段階では柱だけでしたが、
合板によって室内が区切られ、だいぶ住居らしくなってきましたね。
今までのお住まいと全く違う内装に出来るのも
リノベーションのメリットです。

濱本葉子濱本葉子

大高下所長、ありがとうございました。
リノベーションについて気になる点などございましたら
お気軽にお問い合わせください。