ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、竹本です。
のんびりとした印象のあるカピバラですが、
実は足が速い事はご存知でしたか?

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
テレビでカピバラが温泉に入っている映像を見たことがありますが
可愛くて癒されますよね。
足が速いイメージはありませんでした。

ハイボール竹本ハイボール竹本

カピバラの主な生息地はアマゾンで
ワニのような危険な動物が多く生息している為
身の危険を感じると、時速50キロで走るそうです。

寺本園子寺本園子

のんびりでマイペースなイメージですが、そんなに早く走れるとは驚きです。
生きていく為の進化なのでしょうね。
先日、お客様から「玄関屋根の見栄えが悪いから一度見に来て頂けませんか?」
と依頼を頂き、広島市安佐北区で劣化した玄関庇の修理診断を行いました。

拝見したところ、全体的に黒くなって、コケが生えていました。

また、鉄部分の塗装も剥げていました。

今回の玄関庇には「カラーベスト」が使用されていました。

カラーベストとは、セメント・けい石を原料として

繊維質で補強し、成形した屋根材の事を表します。

軽量で耐震性に優れており、カラーバリエーションも多く、

近年使用されることの多い屋根材です。

 

主成分がコンクリートの為、表面を塗装する事によって

防水機能が補われています。

しかし、塗装は紫外線・雨風によって経年劣化する為、

色褪せが見られたら、塗膜(とまく)が剥がれている証拠です。

塗膜が剥がれると防水機能が低下し、屋根材に雨水が

染み込みやすくなってしまいます。

この状態を放置すると、屋根材に苔やカビが発生します。

 

また、屋根が吸い込んだ雨水が寒さで凍結し

暖かくなった時に膨張する事を繰り返し、

内部からひび割れが発生してまう、凍害に繋がる恐れもあります。

 

カラーベストの耐久性は、種類によって異なりますが

約10年~20年と言われています。

10年に1度、塗装をする事により、美観も保たれ

屋根材の寿命も長く持たせる事が出来ます。

ハイボール竹本ハイボール竹本

玄関は、お客様を迎え入れる場所になります。
定期的なメンテナンスを行い、美しく保ちたいですね。

寺本園子寺本園子

竹本所長、ありがとうございました。
お住まいでお困りの事がありましたら
お気軽に弊社へご相談ください。