クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
「鶴の一声」とは、会議などで意見が対立した際に
あっさりと決断を下す有力者の一言を意味します。
鶴は首が長く、鳴管(めいかん)と呼ばれる発生器官が他の鳥より発達し
金管楽器のような甲高い声で鳴く事ができます。
その声は大きく・力強く・よく響き・遠くまで聞こえる事から
大きな発言力を持つ人の一言に例えられるようになったそうです。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
よく使われる言葉ですが、由来を初めて知りました。
今回は、広島市安佐北区で屋根の貼り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根貼り替え工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

瓦全体の表面が剥がれ、苔が生えている箇所や

一部、浮いている箇所がありました。

経年劣化した屋根材は、表面の塗膜に剥がれを生じます。

塗膜が剥がれた部分から雨水が染み込む事で、苔が発生し

更に屋根材が割れやすくなり、傷みの原因となります。

この状態を放置すると、劣化は加速していきます。

クリクリ笹木クリクリ笹木

劣化が進行した屋根材は、
屋根としての機能を果たせなくなるだけでなく、
塗装をしても、すぐに剥がれてしまうなどのトラブルが発生します。
補修が困難な状態になってしまう前に
メンテナンスを心掛けましょう。

小田佳奈小田佳奈

今回は、屋根の貼り替え工事の様子をお伝えします。

安全に作業を行う為、足場を組み

飛散防止ネットや養生をし、工事開始です。

まず、既存の屋根材を撤去します。

古くなったルーフィング(防水シート)も取り除き、清掃をして

新しいルーフィングを貼り付けます。

ルーフィングは屋根内部へ、雨水の侵入を防ぐ重要な素材です。

屋根材から雨水が侵入しても、ルーフィングが機能していれば、

屋根内部に雨水が侵入する事はありません。

しかし、ルーフィングが破損している場合は、雨漏りが生じてしまいます。

 

ルーフィングは、野地板と呼ばれる木材の上に施工します。

雨水は上から下に向かって流れていく為、

ルーフィングの重なりが水の流れと逆にならないように、

屋根の軒先から上に向かって、順番に貼りつけます。

 

次に防水シートの上から屋根材を葺きます。

今回は「カラーベスト」を屋根材に使用しました。

セメントを主な材料とした、軽量で耐久性に優れた屋根材です。

デザインやカラーが豊富で、様々なお住まいのタイプに合う事から

近年、人気の屋根材です。

 

最後に、水切り板金を取り付け、仕上げます。

屋根は雨水が直接当たる為、水切り板金を設置する事で

屋内に侵入させない工夫がされています。

水切り板金は雨漏りを防ぐ為の大切な建築材料です。

クリクリ笹木クリクリ笹木

屋根は高所の為、目視で状態を確認する事は困難です。
雨風や紫外線、自然災害などによる劣化は
雨漏りの原因に繋がってしまいますので、
定期的なメンテナンス心掛け、大切なお住まいを守りましょう。

小田佳奈小田佳奈

笹木監督、ありがとうございました。
屋根や外壁などお住まいに関する事は
お気軽に弊社にご相談下さい。