梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。
先週末、広島でも春一番が吹いたそうですね。
去年よりも27日も早く観測されたそうですよ。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
関東では2月4日に吹き、過去最も早く観測されたそうですね。
今年は全国的に早く春がきましたね。
今回は、広島市安佐北区で床下の防蟻・調湿工事を行いました。

工事情報

工事内容:床下防蟻・調湿工事
築年数:23年前後

【工事前】

工事の様子

今回は写真のように、床を支えている木材が水分を含んで脆くなり

白いカビが発生している箇所がありました。

現代の住宅は高断熱・高気密化が進んでおり

更に、地震対策によってコンクリートの基礎に囲まれているなど

風通しが悪い構造になっています。

日本の気候は高温多湿である為、床下は特に湿気が溜まりやすく

カビが発生したり、木材の腐敗やシロアリ被害によって

お住まいの耐久性が低下する恐れもあります。

梅田グリーン梅田グリーン

特にシロアリは、お住まい全体に影響を及ぼし
土壌や環境によっては、築2~3年で被害が見られたケースもあります。
5年に1度を目安にシロアリ対策を行いましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

今回は、床下防蟻・調湿工事の様子をお伝えします。

点検口には土や汚れが付着しないよう、養生をして工事開始です。

まずは、防蟻というシロアリを防ぐ為の施工を行います。

防蟻工事には、木部に塗装をする方法と

地面に薬剤を撒く方法の主に2種類があります。

今回は、より即効性がある木部に塗装をする施工法を行いました。

 

まずは木部にケレン掛けを行います。

ケレン掛けとは、塗装の前に手作業で汚れを落とす作業を表します。

屋根や外壁などの塗装工事の際にも行う重要な工程です。

カビや古い塗膜をしっかりと取り除き、表面を綺麗に整えます。

 

次に、専用の漂白剤を塗っていきます。

漂白剤を塗る事でカビなどを殺菌し、木材に付着したシミを抜く効果があります。

木部に浸透し、しっかりと乾燥したら

木材をシロアリから守る塗料を塗布します。

「WOODGO」という写真のような黒い塗料を使用します。

木を腐らせる腐朽菌や、シロアリに強い塗膜を形成し

木部の寿命を延ばす効果があります。

 

また今回は、床下に湿気が溜まりにくくなるよう、調湿木炭を敷きました。

木炭は古くから調湿材として使用されており

人にも環境にも優しい天然素材です。

写真の通り、全体に敷き詰めて仕上げます。

 

特に、これからの春から夏にかけて羽蟻を見掛けたり

室内の湿気や床がフカフカと柔らかくなっている場合は

既に床下の劣化が進んでいる可能性があります。

梅田グリーン梅田グリーン

床下は普段の生活の中で簡単には見えませんが、
お住まいを支える重要な箇所です。
定期的に専門家に診断してもらいましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

梅田監督、ありがとうございました。
床下やお住まいについて気になる箇所がございましたら
弊社へご相談ください。