植松綾乃植松綾乃

こんにちは、植松です。
空気が乾燥し、風も吹いている事から
花粉だけでなく黄砂やPM2.5も多く飛んでいるそうです。
厄介な春の風物詩ですね。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
体にも影響がありますし、車も汚れるので嫌ですよね。
花粉だけでなく、黄砂などの情報も注意をしましょう。
今回は、広島市安佐南区で外壁の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
築年数:15年前後

【工事前】

工事の様子

前回、下地を補修した外壁の塗装工事を行いました。

前回の記事はこちらです。

植松綾乃植松綾乃

高圧洗浄によって古い塗膜を落とした外壁は
塗料による保護膜がなく、下地がむき出しの状態です。
水分を含みやすく、傷みやすい状態なので
必ず洗浄後は塗装を行います。

小田佳奈小田佳奈

今回は、外壁塗装工事の様子をお伝えします。

外壁塗装は、基本的に下塗り・中塗り・上塗りの3工程行います。

まず、補修した下地の上から「エコカチオンシーラー」を使用し、下塗りを行います。

環境に優しく安全性の高い塗料であり、優れた付着力を発揮します。

塗装工事と聞くと、色を付ける施工がまず思い浮かびますが

下塗りには色を付ける働きはありません。

この後に塗布する仕上げの塗料がしっかりと密着し

塗料が綺麗に乗るよう、サポートする効果があります。

もし、下塗りをせずに仕上げの塗料を塗布してしまうと、

塗料が下地に定着せず、耐久性が低下し

思い通りの色に仕上がらない場合もあります。

工程が多くなる分、コストもかさむと思われるかもしれませんが

長い目で見ると、1度の施工で耐久性の高い状態にする事で

よりコストパフォーマンスに優れます。

工程については、工事の前に業者や担当者へ確認しましょう。

 

続いて仕上げの塗装を行います。

「アレスダイナミックトップ」を使用し、中塗りを行います。

紫外線は私たち人間だけでなく、建物の劣化に影響を及ぼします。

アレスダイナミックトップは紫外線に強い塗料であり、

紫外線によって発生する劣化の原因物質を

抑制する効果があります。

 

中塗り塗料が乾燥したら、同じ塗料を使用し、上塗りを行います。

中塗りだけでは塗膜が薄く、色ムラや塗り残しが発生します。

その為、上塗りによって綺麗で頑丈な塗膜を作って仕上げます。

今回は、既存の外壁よりも明るいベージュ色で塗り替えました。

塗装工事の際には、別の色に塗り替える事も可能です。

周辺の住宅や環境との調和を重視したい方や、

目立つ色にしてオリジナリティのある外観にしたい方など

こだわりや好みは、ご家庭によって三者三様です。

植松綾乃植松綾乃

1階と2階や、外壁とベランダなどの突き出した部分など
色を分けるツートンデザインも人気があります。
外壁塗装によって、お住まいの耐久性を向上させるだけでなく
より好みなデザインにするのも良いですね。

小田佳奈小田佳奈

植松さん、ありがとうございました。
外壁や屋根のメンテナンスについては
弊社へお気軽にご連絡ください。