ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、ハイボール竹本です。
ハンコが必要な行政の手続きは約3,900種類ありますが
そのうちの4分の3を4月から原則廃止する事となりました。
出生届や婚姻届の押印は廃止されませんが
将来的には可能性があるかもしれませんね。

濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
脱ハンコによって、ペーパーレス化や効率化が期待されると言われています。
待ち時間や手続きが楽になるなど、
住民にとってもメリットがあると良いですね。
今回は、廿日市市で屋根U瓦塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:U瓦塗装工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

今回は屋根材に「U瓦」が使用されていました。

U瓦は「セキスイかわらU」とも呼ばれ、ブランド力や軽量な点から

特に屋根をカバー工法する際、多くの住宅で使用されました。

1990年以降に製造されたものはノンアスベスト製ですが

とても脆く、割れや欠けなど劣化しやすいという弱点があります。

ハイボール竹本ハイボール竹本

割れや欠けは、屋根材を交換しなければなりませんが
U瓦は2007年に販売が中止されています。
葺き替える際には他の屋根材で葺き替えなければならず
全面に新たな屋根材を使用するとなると、膨大なコストが掛かります。
コストを抑えたい場合は、軽症な内に補修を行い
屋根材の重症化を阻止しましょう。

濱本葉子濱本葉子

今回は、U瓦塗装工事の様子をお伝えします。

屋根を施工する際は、高所での作業になります。

職人の安全を確保し、周辺に迷惑を掛けないよう

仮設足場・飛散防止ネット・養生を施し、工事開始です。

まず、屋根に付着している汚れを取り除きます。

マジックロンという専用のタワシを用いて、丁寧に取り除きます。

このように手作業で汚れを取り除き、表面を磨く作業をケレン掛けと言います。

高圧洗浄機を使用し、強い水圧を利用して汚れを取り除く事もありますが

屋根の劣化状態によって適切な下地処理の方法は異なります。

経験や知識が豊富な職人が判断し、作業を行います。

汚れが付着している箇所や付着具合によって

工具を替え、確実に汚れを取り除きます。

この後に、塗装をして仕上げていきますが

その様子については②の記事で詳しくお伝えします。

ハイボール竹本ハイボール竹本

屋根には和瓦やスレート、金属など様々な種類があり
それぞれ、特徴や劣化症状も異なります。
お住まいの屋根の素材や耐用年数などは把握されていますか?
10年に1度はメンテナンスを行い、健康な屋根を保ちましょう。

濱本葉子濱本葉子

竹本所長、ありがとうございました。
屋根のメンテナンスについては、弊社へお任せください。