大高下イエロー大高下イエロー

こんにちは、大高下イエローです。
3月に入り、まだまだ寒い日が続いていますが
東京オリンピックが開催される時期は、猛暑が予想されています。
加えて、新型コロナウイルス対策によってマスクの着用もあるので、
熱中症を引き起こしやすい恐れがありますね。

小田切美恵小田切美恵

こんにちは、小田切です。
熱中症で病院に運ばれる方も毎年多い印象です。
夏に備えて、対策を考えておくと良いかもしれませんね。
今回は、東広島市で屋根のカバー工法を行いました。

工事情報

工事内容:屋根カバー工法
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

今回は、セメントと繊維を混ぜ合わせ波型に成形した

「波型スレート」という屋根材が使用されていました。

戦前から工場や倉庫の屋根など、多く使用されていますが

2003年以前に製造された商品にはアスベストが含まれています。

アスベストの繊維は、悪性忠皮種の原因になると言われ

肺がんを起こす可能性もあります。

補修を行う際は必ず専門の業者に依頼をしましょう。

大高下イエロー大高下イエロー

今回は、既存の屋根材はそのままで
新しい屋根材を重ねる、カバー工法を行います。

小田切美恵小田切美恵

屋根のカバー工法の様子をお伝えします。

足場を組み、シートなどで養生をし、工事開始です。

屋根に上がり、ガルバリウム鋼板の屋根材を被せていきます。

余分な部分はカットし、しっかりと固定します。

ガルバリウムは軽量金属板で、従来のトタン屋根に比べて

36倍の耐久性に優れています。

積雪の多い地域でも大雪に耐える事が可能な為

安心して冬を過ごす事ができます。

また、錆びにくく海岸地域でも優れた耐久性を発揮します。

しかし、まったく錆を生じない訳ではない為

定期的なメンテナンスを怠ってはいけません。

隅々まで設置し、水切りや雨樋を取り付けて仕上げます。

 

屋根のカバー工法は、解体工事や廃材処理が不要の為

施工コストも抑えられ、短い工期でのリフォームが可能です。

大高下イエロー大高下イエロー

アスベストが含まれた屋根材の場合、撤去が難しい為
カバー工法を行う事で、アスベストの飛散も無く
安心して屋根のリフォームが行えます。

小田切美恵小田切美恵

大高下所長、ありがとうございました。
屋根は、雨漏りが発生しない様
定期的にメンテナンスを行いましょう。
屋根のメンテナンスについては、弊社へお任せください。